FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. カナダドルは・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. カナダドルは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダドルは・・・

あいかわらず米ドルは弱いです…。
 
ドル円は続落ですもんね。
20日移動平均線を割り、50日移動平均線を割り、…
ここまでは下げないだろうと思っていた90日移動平均線のある116.80円
付近まで下げてきてしまいましたからね。
 
ここまで来ると、200日移動平均線の位置する115.95円もありそうですね。
 
ちょっと指標で動きすぎるので、米ドルは手がだせないですね。
 
 
タイトルにも書いたカナダドルですが、
カナダドル円なんかは8月末からのレンジの下限103.60~70円近くまで
下げてきましたね。
 
買ってもいいのかなと思いますが、
気になるのは材料が伴って下がってるということですよね。
 
①60ドルを割れ込んでしまっているNY原油先物
 
②米経済の減速の影響(輸出の約80%が米国なので)
 
③昨日の急落の原因であるインカムトラスト優遇税制の見直し発表
  
③は一時的な売り材料なのかもしれないですが、
①と②はまだまだ注意が必要だと思います。
 
 
と言ってるあいだに、カナダ円また急落ですね…。

こっちは102.70円ありえそうかな。 

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。