FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. FOMC、注目すべきは・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. FOMC、注目すべきは・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC、注目すべきは・・・

25日にFOMCがありますが、据え置き予測が大勢を占めるなか、
どこに注目すれば良いかというと…
 
●投票の比率
前回(9/20)は据え置き10利上げ1利下げ0でした。
金融政策判断の基準となる経済指標が強弱まちまちなので、どういった
投票の比率になるかは注目だと思います。
 
●声明
もともとFRBは住宅市場の冷え込み→米経済失速→インフレ抑制という
思惑で、前回のFOMCでは、「追加利上げはデータ次第」というスタンスの
継続を示しましたが、その後の経済指標の内容では住宅市場の冷え込みは
続いてるのに、インフレ圧力も依然残っているという思惑とずれた結果が
でてきてますので、声明内容にどういった変化があるか。
これも注目です。
 
 
インフレ関連の指標、例えば9月消費者物価指数
コア指数は前月比だと+0.2%ですが、前年比だと+2.9%約10年ぶりの
高い伸び
を示していますから。思った以上の強い物価上昇圧力があると
いえるのかなと思います。
 
そのへんを頭に入れて、FOMCに注目してみてください。
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ  ←評価できれば、応援お願いします。 

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。