FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 2013年から株の信用取引が規制緩和されるそうですが

  1. HOME
  2. その他
  3. 2013年から株の信用取引が規制緩和されるそうですが

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年から株の信用取引が規制緩和されるそうですが

2013年1月から株の信用取引が規制緩和されますね。

私は株式投資をおこなっていないんで、関係ない話。良くも悪くも影響がないので。

本来ならスルーですが、どちらかと言うと規制強化路線のFXと対照的な話題だったので、取り上げます。

外部から見ると大幅緩和に思えない

規制緩和されるのは、信用取引の証拠金制度です。

証拠金制度と聞くと、FXのようにレバレッジが変わるのか。緩和ということは、レバレッジの倍率を上げるのかと思うかもしれません。私は、そう思ったんで、いろいろ見てみたんですが。

でも、レバレッジ(倍率)云々は関係なく、証拠金制度の以下のようなことが変わります。

  • 同一資金で1日に何回でも取引できる
  • 建玉の反対売買(決済)でも追証を解消できる
  • 建玉の反対売買(決済)による確定利益を受渡日前に受け取れる

信用取引は、反対売買して建玉を決済しても、受渡日が来ないと再び取引の担保として使えません。受渡日は、約定日を含めて4営業日後。リアルタイムでのお金のやり取りができないのです。これがリアルタイムでできるようになるので、確かに大きな改正かもしれません。

ただ、株の信用取引をしている人からしてみれば大幅な規制緩和なのかもしれませんが、FXをしている側から見るとあんまり緩和された感じはしないんですよね。他に比べて不便だったルールが改善されて、他と同レベルになったみたいな。

FXから信用取引を始める人を考慮?

確かに、FXから投資を始めて、信用取引取引も始めた友人が言ってました。リアルタイムでできないから、資金効率が悪いと。

株式市場が必ずしも良い相場環境というわけではないんでしょうけど、為替市場も決して良くはないので、私の友人と同じようにFXから株式投資に流れる人が増えたのかもしれません。

そういう人からしてみたら、現状の信用取引の証拠金ルールはやりづらいはず。株式投資経験者でFXを始めるときに不自由さを感じるのと同じことですね。

株式投資に比べるとFXの投資家人口はまだまだ少ないとはいえ、考慮しないといけないぐらいの規模なのかなと。そういうことから、株の信用取引の証拠金規制緩和に動いた。考えすぎですかね?

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。