FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. インヴァスト証券の自動売買システム「シストレ24」の口座数が着々と増加

  1. HOME
  2. FX業者について
  3. インヴァスト証券の自動売買システム「シストレ24」の口座数が着々と増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インヴァスト証券の自動売買システム「シストレ24」の口座数が着々と増加

インヴァスト証券のFX自動売買システム「シストレ24」。サービス開始から約8ヶ月で25,000口座突破と、着々と口座数を増やしています。

「シストレ24」は独自の自動売買システムではなく、Tradency社の「ミラートレーダー(Mirror Trader)」を使っています。海外のシステム会社で国内外で採用されていますが、国内で「ミラートレーダー」を採用しているFX業者の中ではインヴァスト証券が一番口座数が多いそうです。

「シストレ24」総口座数は25,000口座超

2012年9月6日時点で「シストレ24」の総口座数が25,000口座を突破。くりっく365などインヴァスト証券の総口座数ではなく、自動売買システム「シストレ24」のみです。

サービス開始が2011年11月末なので、約8ヶ月で25,000。くりっく365や店頭FX「FX24」の既存顧客が開始時点で開始しているケースも多いと思いますが、コンスタントに月間2,000~3,000口座増え続けているようですね。

インヴァスト証券は、くりっく365最大手のイメージがすごい強いですけど、今は自動売買のイメージが強くなりました。実際に、自動売買に力を入れている気がします。

まぁ、「ミラートレーダー」と競えそうなFX自動売買専用ツールがないので、この流れは続きそうです。

人気の要因

自動売買にかぎらず、複数のFX業者で同じ取引システムやサービスを使っている場合、なかなか差別化が難しいんじゃなかろうかと。

では、インヴァスト証券の「シストレ24」は何が人気なんだろうかと、考えてみました。

  1. スプレッドが有利
  2. ストラテジー数が多い
  3. ストラテジーの成績などレポートが充実している

システムやストラテジーの利用料がスプレッドに含まれているので、そもそも自動売買システムは通常の店頭FX取引に比べてスプレッドは広い。ただ、「シストレ24」は「ミラートレーダー」を採用しているものの、バックエンドのシステムは他のものを使っています。そのため、スプレッドが有利に。

ストラテジー数も多い。Tradency社以外に国内のシステムプロバイダも複数参加しているからですね。選択肢が多いのはメリットだと思います。人気ストラテジーTOP10の9月運用成績は、50%超がプラスに。実現利益なので数字どおりに捉えないほうがいいですが。

また、月間成績やストラテジーの紹介などサイト上で公開している情報が充実しているのもいいですね。システムトレードで重要だと思う資金管理のようなコンテンツもありますし、初心者の方は取り組みやすいかなと。会員ページ「My シストレ24」は、ランキングや検索しやすくて良さげなストラテジーを探しやすい。取引システムと連動して追加しやすいのもいいですね。

キャンペーンも実施していることですし、自動売買に興味があるなら「シストレ24」で試してみるといいんじゃないでしょうか。とりあえず「ミラートレーダー」を採用しているFX業者の中で、他を選ぶ理由は特にないかと。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。