FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. ドル円の見通し(11/8/9)

  1. HOME
  2. 米ドル 見通し
  3. ドル円の見通し(11/8/9)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円の見通し(11/8/9)

大変ご無沙汰しています。

ブログの更新が滞っていた間、為替相場はすごい動いていましたね。ドル円は史上最安値を更新、76円台に。

相場をまったく見ていなかったわけではないのですが、トレードはまったくおこなわず。とりあえず現在の材料が米国がらみなので、ドル円の見通しで再開します。

米格下げの影響

米格下げで株価大幅下落。リスク回避フローからクロス円下落と。ドル全面安の流れになったかというとそうでもなく、ユーロドルやオージードルなど他の通貨に対しては、ドル買いとなっています。

格下げされたとしても、現時点で米国債は安全資産という位置づけ変わらずなのでしょうか。リスク回避=円買い・ドル買いという動きになっていますね。

当然、ドルに対して弱いことから、ドル円以外のクロス円のほうが下げ幅が大きいです。米格下げ=ドル売りとなっていませんので、他のクロス円はまだまだ下げる可能性が高そうです。

FOMCで追加金融緩和について言及されれば、株価が持ち直し、クロス円は落ち着くかもしれませんが、特に触れられないようだと、株安、円高は続くんじゃないでしょうか。

ドル円のチャートをチェック

今回は4時間足だけ。

【4時間足】
ドル円4時間足(110809)
(ドル円の4時間足の平均足チャートです)

平均足は陰線が続いています。上ヒゲが出てきていないので、まだ軟調な流れが続きそう。

一目均衡表は、
転換線 < 基準線
平均足 < 雲(下限)
遅行線 = 平均足
と、微妙な位置にいるのかなと思います。

介入実施前の安値76.77円を割り込んでくると、雲下限を割り、遅行線は平均足を下回るので、下げ止まらないんじゃないでしょうか。

ドル円の見通しは

ドル円の見通しは下方向だと思います。ただ、この水準は史上最安値レベルなので、どうしても“介入”に注意しなければいけません。

長時間売りポジションを保有するのではなく、超短期で数pipsを狙ってのトレードなら良いかもしれませんが、とりあえずは様子を見たほうが良いかなと思います。

 

この半年間、日本ではいろいろなことがありました。

私はもともと関西の出身なので東北地方にいる友人はほとんどおらず、その少ない友人も全員無事でした。ただ、友人の祖母が今回の震災で亡くなられました。

遅ればせながら、東日本大震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。