FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. とりあえず2010年を振り返ってみる

  1. HOME
  2. その他
  3. とりあえず2010年を振り返ってみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず2010年を振り返ってみる

2010年も後1週間で終わりますね。
今年のFX取引の成績はどうでしたか?
私はブログの更新はあまりしていませんでしたが、
FX取引は昨年よりもすることができました。

結果は……。
あまりよろしくありませんでした。(- - ;
ポンド円との戦いに連戦連敗で、全体的にも負け越しです。

2010年のFX業界は大きな変化の年

2月の100%金銭信託保全の義務化が完全施行され、
8月にはレバレッジ50倍規制スタートと、
FX業界では大きな変化のある1年だったんじゃないでしょうか。

特にレバレッジ規制がスタートした8月は、
FX業者の取引量が軒並み大きく減少していることを考えると、
かなり運営状況が厳しいFX業者も少なくないかもしれませんね。

来年8月にはレバレッジ25倍規制がはじまりますし、
廃業、事業譲渡するFX業者が増えそうな気がします。

まだまだ市場環境もよろしくないですし、
FX業界全体で見ると、かなり厳しい1年だったんじゃないでしょうかね。

取引ツール、サービスが続々リリース

暗くなるのも嫌なので、それ以外のことでも。

今年は取引ツールやサービスがたくさんリリースされました。
上がるか下がるかを予想するバイナリーオプションなんかは
複数の業者で取り扱われるようになりましたし、
シストレツールのリリースや取引ソフトのバージョンアップなんかも
多かった気がします。

中でも多かったのは、
iPhone対応FXアプリの提供を開始した業者が増えましたね。
街中でiPhoneを操作する人をいたる所で目にしますし、
当然の流れなのかもしれません。

私は持っていないのでわかりませんが、周りで持っている人は
iPhoneでFXができるのは便利だって言っています。
特に、サイバーエージェントFXの『Cymo』を使っている人が多いです。
くりっく365に対応したiPhoneアプリ『Cymo365』もリリースされましたし、
真剣にiPhoneを持とうか考え中。

ただ、根っからのドコモユーザーの上に、
友達が少なくて、そもそも携帯をほとんど使わないので……。
どうしても維持費が気になっちゃいます。
気にならないぐらいFXで利益が出ていれば、
スパッと買っちゃうんですが。

2011年はどうなる?

低スプレッド競争も行き着くところまで行っている感じがするので、
付加サービスをはじめる、強化する業者が増えるんじゃないかなと。

スプレッド以外で選んでもらえるようにという理由もありますが、
レバレッジ規制もさらに強化されるので、
他に収益を求める可能性は十分考えられます。

例えば、有料情報配信サービスとか。
高機能ツールの有料化とかっていうのがあるかもですね。

ただ、取引ツールやチャートなど分析ツールが有料になったら、
個人的には使うことはないと思います。
無料でも使えるツールはたくさんありますからね。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。