FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 豪ドルの見通し(10/4/2)

  1. HOME
  2. 豪ドル 見通し
  3. 豪ドルの見通し(10/4/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドルの見通し(10/4/2)

先週からクロス円の上昇がすごいですね。
ギリシャ支援に対する合意がなされていったん決着、
センチメントが一気に好転したというかんじでしょうか。

市場心理の変化を的確につかむことができれば、
勝率はグンと上がりそうですが……、
妻の心理も読み取れない私には難しい話です。

それでは、久々に豪ドル円の見通しを。

4時間平均足チャートからチェック!

豪ドル円4時間足(100402)
(豪ドル円の4時間足の平均足チャートです)

平均足は陽線が続いています。
ただ、実体部分が短くなってきているので、
現在は上昇の勢いが弱まっています。

一方、一目均衡表を見てみると、
転換線 > 基準線
平均足 > 雲
遅行線 > 平均足
さらに、基準線は上向きと、
いずれも上昇トレンドを示唆。

ここのところの動きをみるかぎりでは、
下げても基準線の85円あたり。
ここを割るようだと83円前半もありそうです。

1時間足チャートで見る豪ドル円は

豪ドル円1時間足(100402)
(豪ドル円の1時間足チャートです)

移動平均線は、50SMA>100SMA>200SMAとなっており、
いずれも上向きになっています。

MACDはゼロライン以上、RSIは50ライン以上ですが、
MACD、RSIはいずれも下向きになってきました。
逆行現象がでているわけではありませんが、
少なくとも上値の重たい展開が続きそうです。

本日の豪ドルの見通しは「押し目買い」

チャートを見るかぎりでは上昇の勢いが弱まっていますし、
豪ドル円は高値を更新できずに軟調に推移しているので、
まだまだ軟調な流れを継続するのではないかと思います。

ただ、4時間足、1時間足チャートいずれを見ても、
上昇トレンドは継続していると思うので、
ここから売るのではなく、押したところを買いで。

エントリーは、85.30円。
3/26安値83.26円→4/1高値86.53円の38.2%戻しと、
100SMAの位置するここから買っていきたいと思います。

「これだけ上昇を続けていたんだから、下落も大きそう」
と、慎重に考えるのであれば、エントリーは84.90円。
3/26安値83.26円→4/1高値86.53円の50%戻し、
トレンドライン、昨日のサポートラインが重なるので。

損切りはいずれも200SMAの少し下84.30円にします。
一方の利確目標は難しいですね。
1/11高値を越えてきたので、次の上値目処は90円かなと。
ただ、強く意識されているラインではなさそう……。

そう考えると、確実に利益を確保して、
リスクゼロにして追いかけるほうが良さそうですね。

つまり、損切りと同じ幅の利益がでたら半分利確、
損切りラインをプラスマイナスゼロにして、
上値追いを狙うのがいいんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。