FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. ポンド円の見通し(10/3/23)

  1. HOME
  2. ポンド 見通し
  3. ポンド円の見通し(10/3/23)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円の見通し(10/3/23)

18:30発表の英2月消費者物価指数を受けて、
ポンド円は軟調に推移していますね。

BOEが設定しているインフレターゲット2%の
プラスマイナス1%に収まったことで、
量的緩和策も?という見方が強まったようです。

ここからポンド円はどう動くのか。
それでは、本日のポンド円の見通しを。

ポンド円のチャートを見てみると

ポンド円時間足(100323)
(ポンド円の1時間足チャートです)

19日の急落を受けて50SMAが200SMAを下回ってきました。
ロウソク足も200SMAを下回ってきています。

オシレーター系のRSIとMACDを見てみても、
ともに下向きになっていますし、
RSIは50ラインを、MACDはゼロラインを割ってきました。

トータルで考えても、弱気基調だと言えそうです。

結論:本日の見通しは

本日のポンド円の見通しは「戻り売り」。

短期の上昇トレンドラインを割ってきた後に、
反発したもののトレンドライン手前で再び下落。

そう考えると、トレンドライン、200SMA付近の
136.50円からの売りエントリーが有効だと思います。

損切りは200SMAの少し上136.90円で、
利確目標は135円ちょうどにしておきます。

そのまま134円前半に入ってくるようだと、
さらに下落の勢いがつくと思うので、
再度売りエントリーを考えたいと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。