FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 豪ドル 見通し(09/12/10)

  1. HOME
  2. 豪ドル 見通し
  3. 豪ドル 見通し(09/12/10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル 見通し(09/12/10)

本日9:30の11月豪雇用統計(失業率・新規雇用者数)が
予想を上回る強い結果だったことから、豪ドル円は上昇。
ここのところ、豪ドルは指標の結果に素直に反応している印象を受けます。

年末12月の為替相場はクロス円下落というイメージだったんですが、
豪ドル円は2006年上昇、2007年ほぼ変わらず、2008年上昇と
予想外に下げていないんですが、2009年はどうなるんでしょうかね。

では、豪ドル円の見通しを。

豪ドルのチャートをまずはチェック

【4時間足】
豪ドル円 4時間足(091210)
(豪ドル円の4時間足の平均足チャートです)

平均足は陽線に転換、しかも実体部分が長く強い上昇基調です。

一目均衡表を見てみると、相変わらず遅行線は平均足を下回っています。
ただ、雲で反発して転換線を抜けてきたので、
基準線81.09円や遅行線が平均足とぶつかる81円半ばまで
上昇する可能性がありそうです。

【1時間足】
豪ドル円 1時間足(091210)
(豪ドル円の1時間足チャートです)

200SMAを越えてきました。
10時台では一旦越えたものの、押し戻される形で
ロウソク足が形成されていましたが、
11時台は完全に越えてきましたね。

MACDは上向き&ゼロラインを越えてきましたし、
RSIも50ラインを越えていますので、
まだ上昇を続ける展開になりそうです。

本日の見通しは

昨日までは売りで考えていましたが、本日は買いで。

200SMAをサポートに買ってみてもいいと思います。
ですので、エントリーは80.70円。
損切りは200SMAの少し下80.50円に設定、
目標は7日の安値ライン81.40円とします。

4時間足チャートで見る限り、
バッチリ上昇トレンドだというわけではないので、
失敗したらすぐに損切り。
そこからMACD、RSI下向き&RSIが50ラインを割ってきたら
逆に売りでエントリーするのがよさそうです。

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。