程度に差はあれ、クロス円の下落が続いています。
ただ、今晩は特に目立った経済指標の発表がないので、
このままの流れでいくかもしれませんが、
NYダウなんかの動きで結構上下するかもしれませんね。

これからの動きで個人的にポイントとしたいのが、
ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZドル円に共通して言えるのですが、
1時間足チャートの50時間移動平均線(50SMA)を割るかどうか。

ここ最近、反発しても50SMAと100SMAの間で抑えられてきたので、
逆に上回った状態からサポートとなるかどうかを見てみたいと思います。
サポートにならずに割り込むようだと売ってみてもいいのかなと。
そうなると、窓埋めするまで下げるんじゃないかと思うので。

ストップは100SMAに入れておこうと思いますが、
そうなると結構ストップの幅が大きくなってしまうので、
いつもよりポジションの量は少なめにします。

ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・NZドル円とまとめて書いたのは、
1時間足チャートが同じような形をしていたので、同じ考えでいいかなと。
ドル円は窓明けで越えてきた200SMA付近で頑張っているので、除外。