今日もクロス円の下落がとまらず……
ドル円以外の主要なクロス円は軒並み今年安値を更新と。
こうなると下値の目処をたてるのも難しいですね。
無意識にここ1、2年のレンジで判断してしまいそうになるので。
「さすがにここまで下げないだろう」といかんじで。

豪ドル円も3月の安値88.15円はあっさり割ってしまい、
ついでに昨年8月安値85.96円も一時割り込んでいました。

ポンド円1時間足(9/5)

今の流れに乗ってある程度戻ったところで売りたいのですが、
下げ足が速いので戻り売りのポイントをどこにするかが難しいです。
今晩では50時間移動平均線までの戻りはあまり期待できないですが、
せめて20時間移動平均線の87円後半までは待ちたいですかね。

MACDを見ても、どうしても下げすぎ感があるので、
しっかりと戻すのをじっと待つか、
安値割れれば勢いの強さに乗っかって売っていくか。

最近豪ドル円でもポンド円でも同じようなことばかり書いていますが、
大きな流れを考えての短期トレードとなるとこうなってしまいます。
ちなみにポンド円は189円からの戻り売りってかんじですかね。

今晩21:30の米8月雇用統計も怖いですし、
妥協して売ってしまうと急反発で痛い目にあう可能性がありますし、
今週みたいな窓明けを考えると週を持ち越すのもいやですし、
基本的に今日のエントリーは後ろ向きでいきたいと思います。

臆病な人間なので……