BOE政策金利は予想と変わらず「据え置き」。
ポンド円の動きはというと、発表前に下げていた分上戻しただけですね。

ポンド円4時間足(9/4)   ポンド円1時間足(9/4)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線に。
一目均衡表は、転換線<基準線、遅行線<平均足、平均足<雲 と、
弱気基調は変わっていないんですけど、
平均足が転換線を越え、基準線195.71円までの反発がありえる状態に。

【1時間足】
移動平均線の位置関係を見る限り、まだまだ下落トレンド変わらず。
反発してきてはいますが、50時間移動平均線あたりでモタモタしています。
ずっと反発してもこのあたりで止められていることを考えると、
せめて100時間移動平均線194.35円を越えるまでは下げ止まったとは
いえないんじゃないのかなという気がします。

ここ最近の1時間足で判断するとここは売っていいところだと思います。
ストップは今日の高値193.57円。ストップ幅と同じ程度にリミットを。

4時間足の状態を考えると、大きな流れでは逆張りになってしまいますが、
194.35円を越えてきたら買ってみても面白いかもしれないですね。
ここから一気に1円以上上げてからなので、買いづらいですが。