NZドル円に続いてはドル円を。

ドル円月足(8/31)    ドル円週足(8/31)
(左がドル円の月足、右が週足にそれぞれ一目均衡表を表示しています。)

【月足】
8月は陽線で終わりましたが、
転換線<基準線、遅行線<ロウソク足、ロウソク足<雲と、
まだまだ月足で見るかぎりは弱気基調は続いていると言えそうです。
基準線を抜けきれずに今月終わってしまったので、
また軟調な流れになってしまうかもしれません。

【週足】
転換線>基準線、遅行線>ロウソク足とはなりましたが、
雲に思いっきり跳ね返されてしまっています。
雲に入ってしまえば、幅が広いので上にも下にも動く余地は大きそうですね。
逆に今の展開が続くと、雲が一気に下に伸びているので、
下げ足が早まってしまうかもしれません。

日足で見ると強気基調で基準線より上をキープして終わっていますし、
短期的には「押し目買い」で考えていいんじゃないかとは思いますが、
それは週足の転換線や日足の雲がある107円を上回っているうちだけ。
ここを割ると100円前半まで下げる可能性がグッと高まりそうなので、
そこからは「戻り売り」に考えを変更したいと思います。