おはようございます。
昨日書こうと思ったんですが、書けなかったNZドル円を。
ちょっと24時間テレビをずっと見ていたもので……


NZドル円月足(8/31)
(NZドル円の月足に一目均衡表を表示したチャートです。)

NZドル円は一時雲を割ってしまっていましたが、
なんとか戻した状態で今月を終えました。
転換線は基準線を下回っていますが、
遅行線>ロウソク足、ロウソク足>雲と
同じオセアニア通貨の豪ドル円なんかと比べると、
ここから反発する可能性は高いのかなという気がします。

だからといって安心はできません。
雲を割り込んだ場合の次の下値目処は今月の安値73.91円、
ここを割ってしまうと遅行線がロウソク足とぶつかるライン、
2006年の夏の70円付近が見えてきてしまいます。

9月の利下げ観測という売り材料がありますが、
それよりも心配なのは最近の豪ドルやユーロにつられる形で
NZドル円が下がっていることですかね。
豪・ユーロのセンチメントは決してよくないので、
この流れが続くようだと73.91円割れはありえそう。