こんにちは。
来週から9月には入るので、
今週末は大きな流れを確認していきたいと思います。

最初はポンド円を。

ポンド円月足(8/30)
(ポンド円の月足に一目均衡表を表示させました。)

200円割ってからは下げ足が速く、
結局一気に雲の下限近くまで下げてしまいました。
遅行線<ロウソク足
転換線<基準線
となっているので、9月雲を割り込んだ状態で終わってしまうようだと、
今までと別次元での長期的な下落トレンドに入ってしまう可能性も……

3月の急落時も同じ条件下で雲の下限を割り込まずに反発したので、
現時点でまだまだ下げると判断してはいけないと思います。
3月の時は転換線までの反発を見せましたから、
今回も反発する場合は転換線211円あたりまでの回復は
期待できるんじゃないかと思います。

どちらにしろ9月の動きは重要になってくるんじゃないでしょうか。