お久しぶりでございます。
最近、オリンピックを見ていて、ちょっとトレードはお休みしがちで……
今日も朝から女子マラソンを見ていました。

今日はこちらも久々のNZドル円の見通しを。
NZドル円の取引をするなら、豪ドル円をやったほうがいいということで、
しばらく動きは見ていませんでした。

NZドル円4時間足(8/17)

4時間足の平均足では、陽線継続。
安値から約4円上昇して先週の取引は終了。

一目均衡表では、
転換線>基準線、遅行線>平均足と、これらは強気転換。
まだ雲を上抜けてはいませんが、雲上限まできています。

抵抗線77.85円は越えて終わっているので、
このまま上昇を継続する可能性も高いんじゃないかと思います。
このラインを割らずに雲を抜けるようだと、買ってみてもいいのかなと。

長期的なNZドルの見通しは良くないと思います。
先月に利下げを実施し、声明でも追加利下げの可能性を明言していますし。
ですから、スワップ金利狙いでの長期保有は避けたほうがいいでしょうね。

あくまでも急激に下げた後の反発局面という状態だと思うので、
短期的に買いポジションを持ったとしても、
80円までには利確をしたほうがいいんじゃないかと思います。