FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 豪ドル円 見通し

  1. HOME
  2. 豪ドル 見通し
  3. 豪ドル円 見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円 見通し

13:30のRBA(豪準備銀)政策金利。
政策金利は予想通りの7.25%据え置き。
声明内容は「金融政策の現在のスタンスは当面適切」と。
利上げではなく内需沈静によるインフレ低下という現行の政策が
とりあえずは成功しているということですかね。
「需要・インフレの先行きは不透明」
「需要が鈍化しなければ見通しを見直す」とは言うものの、
当面利上げはなさそうということで豪ドルは売られました。

それだけではなく、政策金利発表前にあった
「リーマンが損失拡大によって30~40億ドルの増資を行う可能性あり」
という報道で、リスク回避から円買いとなり、
豪ドル円は朝の強い豪指標による上昇は帳消しに。

そんな豪ドル円ですが……

豪ドル円日足(6/3)
(豪ドル円日足チャートです。)

3月安値からのトレンドラインを割ってきてしまいましたが、
200日移動平均線を上回っている間は強気でいいのかなと思います。
そうなると、どのあたりを下値目処にしたらいいのかなと……

3月安値からの上昇を見ていると、
一旦調整する場合はだいたい38.2%~50.0%の戻しになってるので、
同じように考えると、98.60~99.20円あたりになります。
その間にある5/21安値の98.88円なんかは強いサポートになりそう。

ここを割れると、200日移動平均線の97円後半までの下落は
あるんじゃないかと思います。

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。