FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 平均足の計算式や使い方を簡単に紹介

  1. HOME
  2. FX テクニカル分析
  3. 平均足の計算式や使い方を簡単に紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均足の計算式や使い方を簡単に紹介

昨日のポンド円の記事で使用した平均足について。簡単に解説を書きたいと思います。

そもそも平均足とは何かと言いますと、「始値・高値・安値・終値」で形成される普通のロウソク足に修正を加えてトレンドを視覚でわかりやすく捉えるためのテクニカル指標。

計算式

平均足の計算式は次のとおりです。

始値 : (前日平均足の始値+前日平均足の終値)/2
※1日目だけは(前日始値+前日高値+前日安値+前日終値)/4で計算
高値 : 当日高値
安値 : 当日安値
終値 : (当日始値+当日高値+当日安値+当日終値)/4
平均するから平均足と。

ドル円日足の平均足

視覚でトレンドを捉える

パッと見たかんじは普通のロウソク足と変わりないんですが、陰線・陽線が連続したり、上下片方にヒゲがある足が多いところが違うところですかね。

平均足はトレンドを視覚で把握する指標です。

陽線・陰線が入り乱れて上昇、下落していくロウソク足と違い、上昇中は陽線が連続、下落中は陰線が連続して出現します。そのため、上のチャートを見てもらえればわかるように、トレンドの把握がしやすいと言えるんです。

平均足の見方

一般的なルールはシンプルで以下の5つがあります。

  1. 陽線は「買い」、陰線は「売り」
  2. 陽線+上ヒゲ、陰線+下ヒゲは「強いトレンド」
  3. 陽線+下ヒゲ、陰線+上ヒゲは「トレンドにかげり」
  4. 前日の実体部分より短い実体は「変化のきざし」
  5. 実体部分がほぼ無い場合は「トレンドの変化」

平均足だけを使用して取引をされている方もいらっしゃいますが、私は大まかな流れ(トレンド)を把握するために使用したいと思います。補助的に使用してエントリーには他のテクニカル指標でというかんじで。


FX 常勝の平均足トレード

新品価格
¥1,575から
(2012/10/18 11:43時点)


 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。