たまにはNZドル円の見通しでも。
今夜の見通しをと思ったのですが、値幅が小さく狙いづらいので
最近のファンダメンタルでも書こうかと思います。

NZ準備銀のボラード総裁が9日の講演で金融緩和への転換を明確に否定。
理由は「物価上昇圧力が残っていること」「賃金上昇ペースが高水準であること
このことから24日の政策金利は据え置き予想ですが、
声明内容は金融引き締めスタンス維持となるんじゃないかと見られています。

となると、まだまだ上昇する材料はあるのかなと。
懸念材料は信用収縮問題によるリスク回避の流れが強まること。
高金利通貨ですから、他より下げ幅が大きくなってしまう恐れがあります。

NZドル円を買うんだったら81円あたりまで下がるのは待ちたいですかね。
3月の高値83.66円、2月高値88.08円→3月安値76.71円の61.8%戻し83.70円。
ここを越えれば一気に88円を目標にしてもいいんじゃないかと思います。