ポンド円は203円、豪ドル円も手こずると思っていた95.80円を越え、
夕方以降は特に円安の動きが強いですね。

今夜の主な経済指標は↓
時刻経済指標・イベント予想(前回)
21:30米国新規失業保険申請件数37.5万件(35.7万件)
23:00米国3月景気先行指標総合指数0.1%(-0.3%)
23:00米国4月フィラデルフィア連銀景況指数-15.0(-17.4)

1番動きそうな指標は23:00の米4月フィラデルフィア連銀景況指数。
15日に発表された先行指標の4月NY連銀製造業景況指数が-22.2→6.0と
大幅にプラスになったので、こちらも市場予測を大きく上回る可能性があります。
そうなれば、株高→ドル高・円安となるんじゃないかと思います。

もうひとつ、経済指標ではないですけど注目されているのは、
証券大手のメリルリンチの決算発表。
これは内容次第ではドル安・円高材料になる可能性がありますね。