FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 今週の主な経済指標・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. 今週の主な経済指標・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の主な経済指標・・・

おはようございます。
 
今週の経済指標は、盛りだくさんですね。
 
週前半は、
1/28(月)
24:00 米国 12月新築住宅販売件数 予:64.5万件 前:64.7万件
 
1/29(火)
08:50 日本 12月小売業販売額 予:0.0% 前:1.6%
22:30 米国 12月耐久財受注 予:1.9% 前:0.1%
22:30 米国 12月耐久財受注(コア) 予:0.0% 前:-0.7%
22:30 カナダ 1月業況判断 予:-6.0 前:-3.0
23:00 米国 11月S&P/ケースシラー住宅価格 予:-7.0% 前:-6.1%
24:00 米国 1月消費者信頼感指数 予:87.0 前:88.6
 
1/30(水)
06:45 NZ 12月住宅建設許可 予:― 前:-0.1%
08:50 日本 12月鉱工業生産 予:2.0% 前:-1.6%
22:15 米国 1月ADP雇用統計 予:― 前:4.0万件
22:30 米国 第4四半期実質GDP 予:1.2% 前:4.9%
28:15 米国 FOMC政策金利 予:― 前:3.50%
 
最重要はもちろん日本時間だと1/31(木)早朝04:15のFOMCです。
3.50%→3.00%への0.5%の追加利下げがあるかどうか
3.00%になってもまだ不十分との見方もあるだけに、
これより小さい利下げ幅だと株価下落で、円高になると思います。
 
0.50%の利下げ幅でも、同様の動きになる気がします。
織り込まれた上での先週の反発かなと……
 
もうひとつ注目は、今日の米大統領一般教書演説です。
具体的な景気支援策、サブプライム問題解決策があるんじゃないかと。
具体的な方策に触れられないようだと、
18日のときのようにリスク回避→円高という流れが考えられます。
 
週後半は、1/31(木)
06:45 NZ 12月貿易収支 予:― 前:-6.5億NZドル
19:00 ユーロ圏 1月消費者物価指数 予:3.1% 前:3.1%
22:30 米国 12月PCEコア・デフレーター 予:0.2% 前:0.2%
22:30 米国 新規失業保険申請件数 予:― 前:30.1万件
22:30 カナダ 11月GDP 予:0.2% 前:0.2%
23:45 米国 1月シカゴ購買部協会景気指数 予:52.1 前:56.6
 
2/1(金)
17:55 ドイツ 1月製造業PMI 予:53.6 前:53.6
18:30 英国 1月CIPS製造業PMI 予:52.5 前:52.9
22:30 米国 1月失業率 予:5.0% 前:5.0%
22:30 米国 1月非農業部門雇用者数 予:6.5万人 前:1.8万人
24:00 米国 1月ISM製造業景気指数 予:47.3 前:47.7
 
週後半の最重要は、こちらももちろん米国1月雇用統計です。

 

スポンサードリンク

関連記事一覧

コメント

三輪啓二 | 2008年02月13日

貴サイトをいつも拝見させていただき非常に勉強になっております。
誠にありがとうございます。
とてもページ数が多くて、内容も充実しているすばらしいサイトですね。


できれば弊社のブログで貴殿を紹介させていただきたいとと思いますのでよろしくお願いいたします。

弊社のURLは
http://e-fx1.sblo.jp
です。
少しでもお近づきになれたらと思いますので、もしお気持ちがございましたら
info@systemfx1.com
までご連絡いただけますと幸いです。


もし、リンクに関してご要望とかございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

当サイトは、世界最高峰の投資サービスを提供しております。


貴サイトの今後のご発展をお祈りいたします。
突然で失礼たしました。


G.O.D Company
HP担当:三輪啓二

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。