FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 取引ルールをふりかえる・・・

  1. HOME
  2. その他
  3. 取引ルールをふりかえる・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引ルールをふりかえる・・・

おはようございます。
 
先日、最近エクセルでいろいろと検証をしていると書きましたが、
こうゆうことをやるのって自分の取引ルールを見直す
良い機会になりますね。
 
私の基本的な取引ルール、というか思考回路を考えてみると、
 
①チャートでは移動平均線やトレンドライン、+ファンダメンタルで
 今の状態を考える

 
 この時点でかなりの主観が入ってしまうのですが、
 こうゆう方法でまずトレンドを考えます。
 
②移動平均線・トレンドラインにフィボナッチも追加して
 レジスタンス・サポートのラインを考える

 
 熟考するわけではなく、
 まずはチャートに手当たり次第ラインを引いてみて、
 視覚で捉えて選別していくかんじです。
 
③②で選んだラインでエントリー・ストップ・リミットを決定
 
 いろいろとシナリオを考えます。
 このラインを割るまでは強そうだとか、
 ここで反転するだろうとか。
 はっきり言って、思いっきり主観です。
 
 
まぁ、実際書いてみてしみじみ感じるのは、
単純な思考回路だなぁって……
それと「タイミング」という概念がないのかなと。
 
たしかに、移動平均線がクロスしたから買いだとか、
スローストキャスティクスが25以下でクロスしたから買いだとか……
そうゆう「タイミング」で買おうと考えないですね。
 
どちらかというと、状態を考えて売りか買いかを考えてから、
先にリミット・ストップのレートを決めて、
そしてバランスを考えてエントリーのレートを決めると。
そうゆう考え方が多いかなと思います。
 
とりあえず、いつでもブレない客観的なルールを追加する必要が
あるんだろうなぁと思います。

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。