FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. 今週前半の主な指標・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. 今週前半の主な指標・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週前半の主な指標・・・

今日書いたようには全く動いていないドル円。
ただ、軟調というかんじでもないのかな。
ほぼ横ばいで方向感なしといったかんじですね。

今夜は24時に米11月ISM製造業景気指数があるので、
動きが出るかもしれません。

先行指標の11月シカゴ購買部協会製造業景気指数は
市場予測を上回ったですが……
ISM製造業景気指数は前月比若干下回る予想です。

景気拡大・縮小の分かれ目の50を下回ってくるとどうなるかわかりませんが、
市場予測と変わらない結果だと景気下振れリスク解消のために「追加利下げ」
という風に受け取られるかもしれません。

 

今週前半の主な指標は、
4日 23:00 カナダ政策金利発表
5日 07:30 豪政策金利発表
5日 09:30 豪第3四半期GDP
5日 19:00 ユーロ10月小売売上高
5日 22:15 米11月ADP雇用統計
5日 24:00 米11月ISM非製造業景況指数
といったところですかね。

クロス円全体に影響があるわけではないですが、
カナダとオーストラリアの政策金利は重要です。

据え置き予想なので、そんなに反応しなければ、
豪ドル円は96円半ばあたりで拾ってみようかなと考えています。

 

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。