FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. ポンド円買いました、下がる前に・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. ポンド円買いました、下がる前に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円買いました、下がる前に・・・

落ち着いてきたように思える為替相場…… 
そうなると、そろそろゆっくり持つポジションを
仕込み始めたいなと思います。
 
 
≪取引内容-ひさびさの注文≫ 
 
選んだのは、ポンド円買いです。
ただ、とりあえずいつもの半分のポジションを228.66円で。
 
この後の考えとしては、
下がった場合は、226.30円あたりで買い増し。
上がった場合、230円をこえてきたら買い増し。
指し値入れずに、実際に見ながら成り行きでします。
 
リミットは入れませんが、とりあえず目標は、
今回の急落の半値戻し235.18円、200日移動平均線の236.62円。
このあたりまでは、保有したいと思います。
 
ストップは、サクッとつけちゃいそうですが、224.70円
ここを割ったら、もっといいところで買い直せると思うので一度撤退。
 

≪ポンド円見通し≫
 
昨日の8月ライトムーブ住宅価格や7月住宅ローン貸付額が伸びを示し、
再度の追加利上げ観測が浮上してきているようです。
だったら、すぐポンド円は上がるかというとそう単純でもなく……
  
FRBによる米公定歩合引き下げの時の声明内容は、
懸念材料が「インフレリスク」から「景気減速リスク」と変わりました。
 
イギリスでも英商工会議所が 
「米公定歩合の引き下げは、
金融市場の混乱による世界経済の減速リスクを示唆しており、
英中銀は利上げの選択肢が既に消滅していることを明言すべき」
と提言するなど、
ここ最近の信用収縮懸念からくる金融政策の不透明感があるみたいです。
 
キャリートレードが終了するとは思いませんし、
金融市場全体が落ち着けば、材料的にはポンド円は買いだと思います。
しっかりと上昇するには230円を越えてこなければいけないでしょうけど。
  
個人的に下値は最悪221円、224.50~225.00円である程度止まるかなと。
 
あまり、自信はないので話半分に聞いといてください。
 
 

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。