あけましておめでとうございます。
 
年明け早々ばたばたした為替相場になってますね…
 
クロス円は軒並み1円ほど下げていますが、 
まぁ、円買いの材料が年末と同じく日銀の1月利上げの可能性という
ことを考えると、一時的になりそうだとは思います。
 
ただ、0.25%利上げをしても、依然他国の政策金利とは大きな開きが
ありますから、
17、18日の日銀政策金利決定会合どうであれ、福井総裁のさえない会見
→ 円売り という可能性も十分考えられると思います。
 
というところで、じゃあどこで買おうかと。
個人的にドル円はこわいので置いといて、ポンド円
 
11月下旬からのサポートライン232円を割ってしまったので、
7月からの約半年のサポートライン226.50円付近、もしくは
12/6安値225.68円までの大きな調整はあるかなと思います。
 
そのなかで、11/23→1/3の50%戻し228.58円ぐらいから買っていきたい
ところですが、62%戻しの227.08円まで我慢したいというのが
小心者の私の意見です。
 
10、11日のBOE政策金利決定会合は据え置きがほぼ織り込み済
ということで材料を提供することはないんじゃないかと見られていますが、
どうでしょうか。
 
調整のきっかけを探しているようにも見えるので決して安心はできないかと
個人的に思うんですが…。