FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. スポンサー広告
  3. ポンドの見通し・・・

  1. HOME
  2. 為替市況
  3. ポンドの見通し・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドの見通し・・・

今日は全体的に動きが乏しいですね。
 
ポンド円も50銭ほどしか動いてないんで、短期的にではなく
年明けてからどう動きそうなのかなということを書きたいと思います。
 
昨日のBOE議事録を見てみると、9対0と全会一致で据え置き決定。
 
内容としては、

①物価見通し
 11月の四半期インフレ報告と見方変わらず。
 「足元の上昇圧力がおさまれば、中期的には目標の2%前後で安定的に
 推移する」ということで、落ち着いてくるだろうということのよう
 ですね。
 
②米経済&ドル安
 米経済は緩やかな減速だから世界経済への悪い影響は限定的だろう
 ということです。
 ドル安については、これによって国際収支の不均衡がおこる懸念材料
 ということではなく、過去の不均衡是正の水準調整と見るべきだとの
 見方です。
 
③英国内の経済動向
 意見が分かれたところです。
 賃金上昇、住宅市場などによる高水準のインフレ圧力
 →物価上ぶれ
 
 米景気の下ぶれ圧力、労働市場の緩み、好調とはいえない個人消費
 →物価下ぶれ
 
というかんじですかね。
 
流れとしては、11月の大差での利上げから利上げ慎重意見が
強まってきたのかもしれませんが、
年明けの賃金交渉の結果、賃上げ率によっては2月利上げの可能性も
一気に強まってくるのではないかなと思います。
 
目先の抵抗線は233.80円あたり。
支持線は231.40円、割れてくると229.40円までというところだと
思います。(個人的見解)
   

コメント

コメントフォーム

コメントは承認制となっています。明らかな広告、宣伝目的だと思われるコメントは削除させていただくこともございます。あらかじめご了承ください。







管理者にだけ表示を許可する

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。