アベノミクス効果で円安。米ドル円は直近では下げているものの、一時100円手前まで上昇、現在は97円台での推移となっています。

円安傾向が続くとスワップポイント狙いを推奨する意見をよく目にするようになります。円安が続くと見るのであれば結果的にスワップ狙いにはなりますが。ただ、中長期で為替差益を狙うのではなく、スワップポイントによる収益に重きを置くのであれば、スワップポイント狙いのリスクはきちんと把握しておかないといけませんね。

スワップポイント狙いのリスクの続きを読む

スポンサーサイト