FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. 2010年05月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドルの見通し(10/5/12)

7500億ユーロ規模のユーロ圏支援基金の合意
ECB(欧州中銀)によるユーロ圏の公社債を購入する介入措置など、
ユーロ圏のソブリンリスクへの対応策の発表が続いて、
ギリシャ支援などのユーロ圏の財政問題は一服したのかなと思ったのですが……。

まだまだ微妙なかんじですね。
支援によって国家破綻のリスクは軽減されたのかもしれませんが、
支援をおこなう条件になる厳しい財政赤字削減計画によって、
景気悪化→支援しきれないのではないかという見方が浮上しているようです。

そんな中、本日の豪ドルの見通しを。

豪ドルの見通し(10/5/12)の続きを読む

スポンサーサイト

為替情報を収集する体制を整える

最近の為替相場の動きを見ていて、何が相場急変の要因になるのかわからないのもFXのリスクになるのかなと。

6日のNYダウ急落→リスク回避→クロス円急落、この動きなんかは典型的ですよね。

安値割れから一気に下げているのを見て、「よし!まだ下げる」と思って追随して売ってしまうと……。

為替情報を収集する体制を整えるの続きを読む

豪ドルの見通し(10/5/10~10/5/14)

先週金曜日の米雇用統計。
非農業部門雇用者数は前月比29.0万人増と、
市場予想の19.0万人を大きく上回りましたが、
失業率が9.9%と市場予想9.7%より悪化。
クロス円は発表直後に上昇するも、結局下落しました。

ギリシャ支援などユーロ圏のソブリンリスクも
依然として懸念材料として大きい中、
来週の為替相場はどのようになっていくのでしょうか。

それでは、今週の豪ドルの見通しを。

豪ドルの見通し(10/5/10~10/5/14)の続きを読む

本日の米4月雇用統計は良さそう?

昨日の為替相場は大変なことになっていましたね。

相変わらず混沌としているギリシャ問題に加えて、
NYダウが一時1,000ドル近く下げたことから、
クロス円は総崩れとなってしまいました。

イマイチ落ち着きのない為替相場ですが、
本日の米4月雇用統計、どうなるのでしょうか。

その前に、昨日の為替相場の材料を振り返ってみます。

本日の米4月雇用統計は良さそう?の続きを読む

豪ドルの見通し(10/5/6)

ゴールデンウィークも終わって明日から仕事・・・・・・。
寝て起きたら仕事だと思うと、寝ることができず、
悪あがきをしながらのブログ更新です。

それでは豪ドル円の見通しを。

4日のRBA(豪準備銀)政策金利の発表で、
市場予想どおり4.50%への利上げをおこないましたが、
ユーロ圏のソブリンリスクへの意識が高まったことで、
リスク回避の円買いの流れが強まり、豪ドル円も下落。

ここから豪ドル円はどのような動きになっていくんでしょうか・・・・・・。

豪ドルの見通し(10/5/6)の続きを読む

スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。