FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. 2008年10月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻り売りメインで・・・

ドル円以外の見通しも。
チャート画像をアップせずに簡単ではありますが。

クロス円はどれも戻り売りで。
1時間足チャートではダブルボトムになっているので、
戻りは大きめに想定して待っていたほうがいいと思います。

豪ドル円 57.50~58円
ポンド円 146~147円
ユーロ円 116.80~117.60円
ストップは大きくとっても先週金曜日の高値。

後は安値更新したらストップ・リミット狭めにして
売ってみてもいいんじゃないかなと。

ユーロドルも戻り売りでしょうかね。
1.26越えてきたら、1.28半ばにストップ置いて1.24まで狙えれば。

スポンサーサイト

ドル円 見通し(10/27)

こんばんわ。
週末にスポーツジムに行って運動したせいで、
体の節々が悲鳴を上げております……。
ただ、これ以上太ると妻に何を言われるかわからないので、
真剣にダイエットを頑張っていこうかなと。

では、ドル円の見通しを。
まずは、今晩の主な経済指標。
23時米9月新築住宅販売件数(前回:46.0万件 予想:45.4万件)
住宅市場の底打ちの兆しがあるかどうか。
価格ではないので、数字が悪いと景気減速が続くんじゃないかということで、
NYダウ下落→クロス円下落という反応になるんじゃないかと思います。

ドル円4時間足(10/27)    ドル円1時間足(10/27)

【4時間足】
平均足は陰線継続。
一目均衡表は、転換線<基準線、遅行線<平均足、平均足<雲
と、弱気基調継続と言えそうです。

【1時間足】
MACDはゼロライン以下で下向き。
移動平均線は50SMA<100SMA<200SMAと、
1時間足で見ても弱気基調継続と言えそうです。

今晩は「戻り売り」で考えたいと思います。

エントリーは、4時間足の転換線94.25円以上で。
ストップは50SMAより下で売った場合は50SMAで。
50SMAより上で売った場合は100SMAに。

利益確定は、ストップと同じ幅、今日の安値、金曜の安値と、
段階的にしていったほうがいいかなと。
今の相場はできるだけ利を伸ばすことができると思うので。

最近の為替相場・・・

こんばんわ。
昨日の為替相場はすごかったというか、ひどかったというか……
本当に今までの値幅なんかを考えていたら、なかなか上手くいきませんね。

個人的にはちょっとポンド絡みの通貨ペアを取引するのはお休みしようかなと。
ちょっとした反発なんかでストップに引っかかることが続いているので。
だからといってストップを拡げると損切りしたときのマイナスが大きくなってしまうし、
本当にバランスが難しいなと思いますね。

今はクロス円に関してはどの通貨もかなり動きが大きいので、
単純にスプレッドの狭めのドル円・ユーロ円なんかを中心に、
後はクロス円以外だとユーロドルなんかで取引をしようかと思っています。
今までどおりポンド円や豪ドル円なんかもチェックは続けて、
ある程度動きが落ち着いてきてから再開するつもりです。

ポンド円については……
昨日2000年9月安値148.19円を割り、139.01円まで。
今月の高値安値の差が60円にもなっています。

この下は1995年4月につけた史上最安値129.32円。
さすがにここまではと思う半面、
7月から特に調整もなく一気に70円以上下げていることを考えると、
ここまでいくのかなという気もします。

ただ、言えるのは、
1日で20円落ちて10円戻すような通貨ペアの取引をするような
度胸は私にはありません……。

ポンド円 見通し(10/21)

昨日のポンド円は失敗してしまいました。
176.57円を突破してきて、このラインがサポートになるかと思い、
押し目買いを狙ったんですが…… あっさり割れていきました。

ポンド円1時間足(10/21)

3本の移動平均線は何度も交差して、きれいにトレンドは示していません。
100SMAと200SMAの間で行ったり来たりの展開が続いています。
MACDもゼロラインに近くてどっちかに偏っていないですし、
10月10日安値からのトレンドライン近辺まで下げてきましたが、
ここから昨日の安値173.59円あたりでもみ合うんじゃないかと思います。

個人的にはここからとる方法は2つ。
1つ目は、昨日の安値173.59円にストップを置いて、ここから買っていく。
この時のリミットは100SMAの175.20~30円。

2つ目は、昨日の安値173.59円割れで売り。
この場合は、ストップはトレンドライン174.30~40円、
リミットは15日安値170.41円か16日安値171.96円といったところですかね。

ただ、トレンドがハッキリしていない場面では、
静観してトレンドが確認できるのを待つほうがいいとは思います。

ポンド円 見通し(10/20)

こんにちは。
だいぶ涼しくなってきて、暑がりの私にはすごしやすくなってきました。
個人的には一番過ごしやすい季節かもしれませんね。

英中銀の利下げ観測がポンドのセンチメントにプラスに働いています。
金融危機への早い対応ということのようですね。
ただ、金利という面で見ると投資対象としての魅力が低下しますから、
米ドル同様金融不安が落ち着いたら売られやすくなるかもしれませんね。

ポンド円4時間足(10/20)    ポンド円1時間足(10/20)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線が続いています。
一目均衡表は転換線が基準線を上回ってきました。
遅行線も平均足に沿う形で上昇していますし、
雲上限も越えてきそうなかんじになっています。

【1時間足】
100SMA付近でモタモタしていましたが、
先週金曜と今日の午前中のレンジ上限を越えてからは大きく上昇しています。
MACDもゼロラインより上で上を向いていますし、
15日高値も越えてきたので、14日高値181.39円まではありそうです。

ただ、まだ50SMA・100SMA・200SMAがゴチャゴチャしているので、
完全に落ち着いてトレンド転換したとは言い切れませんが、
9月末からの強い下落トレンドは一旦終了といえそうです。

今日は戻り売りではなく、押し目買いでしょう。
下がってくるかどうかはわかりませんが、午前中までのレンジ上限176.57円。
今日参加するなら、ここまでは待ちたいと思います。

豪ドル円 見通し(10/13)

10日のG7では通常の現状分析・課題を盛り込んだ声明ではなく、
一歩踏み込んだ行動計画を発表したということで、
一定の評価はあったようですね。

ただ、具体策・詳細が決まっていないことから、
市場の不安は拭えていないという見方が強いようです。
具体策がでてくるまではまだこの流れが続くと見られています。

豪ドル円のチャートを見てみても、短期的なトレンド転換とはまだ言えませんね。
移動平均線から乖離しすぎていたための反発と受け取れる状態です。

豪ドル円1時間足(10/13)

今日は大きく上に窓を開けて始まりましたが、
それでも100SMAは越えられず。
100SMAを越えられずにMACD反転で売る、というのが本線かな。

ただ、安値を切り下げているロウソク足とは違い、
MACDはだんだん安値を切り上げているので、
100SMAを越えてきたら短期的なトレンドが変わってくる可能性もありそう。

100SMAを越えても200SMAが抵抗線となりますが、
この間で少しの値幅であればとれるんじゃないかと。
まぁ、トレンド転換を確認してのポジションどりではないので、
やらないほうがいいのかもしれませんが……

ポンド円 見通し(10/10)

最近更新が不定期になっていてすみません。
ダメサラリーマンのはずなのにちょっと仕事が忙しくて。
ダメサラリーマンだから忙しく感じるだけかもしれませんが……

今晩のG7を控えてあまり動かない相場ですね。
8日に協調利下げをしたばかりなので、現在の金融不安への具体的な対応策は
でてこないんじゃないかという見方がありますが、
それも大勢の見方というわけではないのでどうなるかわかりません。
金融機関への資本注入ということになれば、
センチメントは一気に変わるかもしれませんね。

現在のクロス円はほぼ横ばい。
ポンド円だけじわじわと上昇しています。

ポンド円1時間足(10/10)

MACDは上向いていますが、まだゼロラインを下回っていますし、
この上昇を狙うのではなく、戻り売りでいったほうがいいかと思います。

エントリーはやはり50SMAか100SMAまで上昇してから、
MACDが反転して下を向いたらスタートというかんじですかね。

ストップは100SMAにしたいのですが、
結構ストップ幅が大きくなってしまうと思うのでポジションは少なめに。
リミットはストップ幅と同じで設定したいと思います。

ただ、月足のトレンドラインを割ってきてしまっていますし、
95年4月安値129.32円→去年7月高値251.09円の61.8%戻しも割ってきたし、
ストップを少しずつずらしながらポジションを維持してもいいかもしれません。

スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。