FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. 2008年09月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円 見通し(9/29)

こんにちは。
本日の米議会での米金融安定化法案可決が予想されていますが、
ドル円はそれほど大きく上昇しているかんじではありませんね。

ただ、金融機関の破たん懸念というと、
米国でも米銀4位のワコビアが、英国では昨日英銀B&Bの一時国有化、
欧州でも金融大手フォルティスが一時国有化と、
世界的に見ると金融危機は深刻になっているみたいです……

では、久々のポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/29)    ポンド円1時間足(9/29)

(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均線は陰線に転換。
一目均衡表では、遅行線<平均足、転換線<基準線と、
雲より上での推移ではありますが、軟調ですね。
雲に入ってくるようだと、雲下限の190.79円は考えないといけません。

【1時間足】
200SMAで支えられて急反発した26日とは違い、
200SMAを割ってきてしまいました。
MACDもゼロライン以下で再度下向きになってきましたし、
売ってみてもよさそうなかんじですね。

目標は26日安値193.13円、ストップは50SMAで。

スポンサーサイト

見てない間にいろいろと・・・

ご無沙汰しておりました。
突如背中に激痛が走り、1週間ほどまったく動けず……
相場もまったく見れない状態でした。

その間のクロス円は円安方向に行っていましたね。
19日に米政府による金融機関の不良債権買い取り案の発表があったかと思えば、
26日には米最大手貯蓄貸付組合ワシントン・ミューチュアルが破たんと、
クロス円にとって良い材料・悪い材料様々でてきていますね。

一番注目されている最大7,000億ドルの公的資金で金融機関の不良債権を買い取る
金融安定化法案も米議会で協議が続いているようですし、
合意に時間がかかるようだとクロス円には売り材料として作用してきそうですね。

私は経済にくわしくないのでわからないのですが、
この法案が成立すれば本当に金融混乱は収束するんでしょうか?
テレビで経済評論家の話を見ていると、「不良債権の買い取りだけではだめ」
といった内容が多いんですけど……

こうファンダメンタルで動く局面が多くなると、多少は勉強しなきゃだなぁと。
つくづく思ってしまいます。
来週からはまたブログ更新を頑張っていきたいと思います。

ポンド円 見通し(9/18)

こんにちは。
昨日は朝発表されたFRBによるAIGへの最大850億ドル融資というニュースで、
上に下によく動きましたね。

ただ、発表直後は好感されてドル買い、クロス円上昇と反応しましたが、
昨夜は公的資金を使っての救援がかえって金融不安を増幅させたということで、
NYダウは2005年11月以来の安値更新、ドル売り、クロス円下落となりました。
この金融不安という話は当分続きそうですね。

ポンド円4時間足(9/18)    ポンド円1時間足(9/18)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線に。
昨日は上下ヒゲの長い足が連続して不安定なかんじでした。
一目均衡表は、遅行線>平均足で、転換線が基準線を越えてきましたが、
まだ雲を抜けられない展開が続いています。

【1時間足】
昨晩の下落も200SMAでとどまり反発しましたが、今は軟調。
MACDも反転下向きになってきそうなので、
100SMA・200SMAを割ってきたら下落は続くんじゃないかと思います。

100SMA・200SMA・基準線のある189円割れで売ってみたいところですが……
転換線が基準線を上回ってきたばかりなので、様子見のほうがよさそう。
逆に雲上限の190.76円を越えてくるようだと、一旦下落は落ち着くんじゃないかと。

FOMCを控えて・・・(9/16)

こんばんは。
リーマン・ブラザーズの経営破たん等金融不安→株安→円高という流れが
再び強くなっていますね。

明日3:15のFOMCは、信用不安増大への対処で1.50%への利下げという見方と、
インフレ圧力により利下げは難しいという見方と大きく割れているそうです。
どっちに転ぶかわからない重要イベントを控えているので、
イベント前はあまり動かないかもしれませんし、
NY株式市場の動きによってはクロス円はさらに下げるかもしれませんね。

ポンド円も1時間足チャートを見てみると、

ポンド円1時間足(9/16)

一時先週木曜日の安値185.89円を割り、
先週木金の上昇を全部吐き出す形になっています。

一応その近辺でとまって反発していますし、
安値更新で売っていくのはちょっとこわいかなという気がします。

利下げ実施で信用不安緩和→株上昇→クロス円上昇という動きが
一時的であれ起こる可能性があるので、
これからFOMCまで手を出すのは控えたほうがいいでしょうね。
上昇すれば戻り売りのチャンスですし、ジッと待つことを徹底したほうがいいかと。

据え置きだとクロス円は下向きに反応するんじゃないかなと思います。
FRBはインフレ圧力のせいで動けないとマイナスに考えられるんじゃないかと。

まぁ、いろいろと考えを巡らせてみても、
結局はその時の結果とそれによる反応をしっかりと見ることが大事なので、
今晩はおとなしく静観しておきます。

ポンド円 見通し(9/15)

ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/15)    ポンド円1時間足(9/15)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は上下ヒゲの伸びた陰線が続いています。
反転して勢いよく下落というわけではなさそうです。

一目均衡表では、豪ドル円同様、金曜日の急騰で
転換線は基準線を上回っています。
ただ、遅行線も豪ドル円同様に平均足を上抜けられずに沿う形で推移。

【1時間足】
窓を開けて下げて始まってはいますが、
200SMAで支えられている展開が続いています。
3本の移動平均線は上向きになりつつありますし、
ここからまだ下げるとは言い切れない状態ではないかと思います。

4時間足を見ていると、再度雲に突っ込んでいくようだと、
193~194円まで上昇幅を伸ばしそうですし、
逆に基準線・転換線の189.80~90円を割ってくるようだと、
187~188円まで下落幅を拡げるんじゃないかなと思います。

現状だと、189.80円にストップをおいて、200SMA付近から買ってみてもいいかも。
もしくは189.80円割れで売り、50SMA・100SMAのある189.10~20円で利確、
189円割れで再度売り、188円あたりで利確と。
189.80円を基準に上では買い、下では売りといったかんじで考えようかなと。

豪ドル円 見通し(9/15)

豪ドル円の見通しを。

豪ドル円日足(9/15)    豪ドル円4時間足(9/15)
(左が豪ドル円の日足で、右が豪ドル円の4時間足の平均足です。)

【日足】
先週後半から陽線が連続していますが、
転換線<基準線
遅行線<ロウソク足
ロウソク足<雲
と、一目均衡表では弱気基調継続。
基準線は下向きのままですし、まだ底打ちと考えるのは尚早かなと。

【4時間足】
先週金曜日の急騰で転換線が基準線を上回ってきました。
ただ、遅行線を見てみると平均足を上抜けられずに沿う形で下落しています。
基準線と重なる今日の安値86.46円あたりは簡単に割らなさそうですが、
割った場合はまた下げがきつくなってしまうかもしれませんね。

豪ドル円は「86.46円割れ、できれば86円割れで売り」で考えたいです。
今日の安値にストップを置いて買ってみてもいいのかもしれませんが、
あくまでもストップを置くのが絶対条件です。

ドル円 見通し(9/15)

おはようございます。
今週もまた大きく窓を開けてスタートしましたね。
週またぎでポジションを持つリスクを考えないといけないですね。
2~3円程度の余裕で取引をしていると、
毎週ロスカットからのスタートになってしまうので。

ではドル円の見通しを。
ここのところのリスク回避の流れの要因となっていたリーマン・ブラザーズが
破産法適用申請する見通しとNYタイムズ紙が報道したことで、
約2円窓開けでのスタートとなりました。

ドル円日足(9/15)
(ドル円の日足に一目均衡表を表示させました。)

先々週の金曜日から雲下限で踏ん張っていましたが、
今日のスタートで思いっきり割り込んだ状態になってしまいました。

転換線<基準線
遅行線<ロウソク足
ロウソク足<雲
と、完全に弱気基調に転換してしまっています。

今の時点で5日の安値105.51円は割っていませんが、
雲下限107.06円まで上昇するまでは105.51円割れの可能性は高いかなと。
ただ、105.51円を割った場合でも、週足の一目均衡表の雲・基準線がある
104.50~60円で止まるんじゃないかと考えます。

今週は17日3:15FOMC政策金利発表以外にも米経済指標の発表が
多く予定されているので、一方向に動くとも思いませんが、
現状では「107.06円までは戻り売り」で取引を考えたいと思います。


スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。