FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. 2008年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円、今週は・・・

今日は遅くなってしまいました。
強行日程でまだ頭がぼぉ~っとしていまして……

今週の豪ドル円の見通しを。
重要な指標は4/30のFOMCと5/2の米4月雇用統計。

主な豪経済指標は、
日時経済指標・イベント予想(前回)
5/1 10:303月住宅建設許可件数-0.5%(0.1%)
5/2 10:303月小売売上高0.3%(-0.1%)

豪ドルは来週5/6に豪政策金利の発表があるので、
動くとすれば、米経済指標・イベントででしょうね。

特にFOMCの声明内容に注目。
信用収縮問題が緩和したのではないかという雰囲気の中、
利下げの一旦休止を示す内容だと「ドル買い」に。
ドル円は105円突破してくれば、107.50~108円まであるかなと。

そうなれば豪ドル円も上昇と。
去年10/31高値107.86円→3/17安値88.15円の61.8%戻しも位置する、
2/28高値100.50円までは上昇するんじゃないかと思います。

ただ、今晩取引するなら98.15~98.23円で売りですね。
15分足で見るとRSI、MACDともにダイバージェンスが確認できるので。
スプレッドを考えると、取れて30~40銭かなと思いますが。

スポンサーサイト

豪ドル円の本日の見通し

今日は豪ドル円の見通しを。

豪ドル円15分足(4/25)

24日高値 98.33円
24日安値 97.53円
24日終値 97.92円 → デイリー・ピボット 97.93円

24日の安値→高値
38.2%戻し 98.02円
50.0%戻し 97.93円
61.8%戻し 97.84円

ピボットのS1が97.52円、R1が98.32円と昨日の高値安値とほぼ同じ。
今日も同じようなレンジで動きそうですね。
97.50円付近で買い、98.30円付近で売り。
細かくいくならトレンドライン付近で逆張りでエントリー。

もし上下どちらかレンジを抜けた場合は、ついていきたいと思います。
上の場合は、
エントリー:98.43円買い ストップ:98.23円 リミット:98.73円(R2)
下の場合は、
エントリー:97.43円売り ストップ:97.63円 リミット:97.13円(S2)

今週末は帰省してきます。
今日飛行機に乗るんですが、天気が良さそうでよかったです。
乗り物酔いしやすいので、悪天候時の揺れはちょっと……

ポンド円の今夜の見通し

GW前で仕事が忙しく、日中にブログの更新ができませんでした。
明日の夜に実家に帰るので、たまった仕事を片付けないと……。
そんな私の都合とは関係なく外国為替相場は今日も動いています。

ポンド円は今のところ上下1円幅程度と、あまり大きな動きではないですね。
これからの個人的なポンド円の見通しは、

ポンド円15分足(4/24)

トレンドラインあたりで明確に割り込まずに小さく上下しています。
ただ、個人的にはここから買っていくよりは、
トレンドラインを割れてからの「売り」のほうがいいかなと思います。

エントリーは204.50円ぐらいからですかね。
目標は、前日安値204.11円もしくはデイリーピボットS1の203.86円。
ストップは204.80~90円。

ちょっと気がかりなのは今日の動きを15分足で見ると長いヒゲが多いので、
瞬間的にストップに引っかかりそうなかんじがします。
と書いている間に、トレンドラインを割ってきました。


ポンド円は下方向?・・・

ポンド円は今朝想定したシナリオはすべて終了。
逆行ったときにドテンするのでマイナスにはなっていないんですが……
今夜は取引するとマイナスになりそうな気がするので様子見。

ポンド円15分足(4/23)その2

昨日の安値→高値の61.8%戻し204.38円まで下落したことを考えると、
どちらかというと下方向だと思うんですけどね。
せいぜい戻しても204.70~80円あたりかと……

とりあえずドル円の動きにも気をつけたほうがいいと思います。
103円割ったときにポンド円の下落が加速していたので。

ポンド円、本日の見通し・・・

おはようございます。
さっそく本日のポンド円の見通しを。

ポンド円15分足(4/23)

22日の高値 206.09円
22日の安値 203.33円
22日の終値 205.54円 → デイリー・ピボット 204.99円
ウィークリー・ピボット 204.80円

22日の安値→高値
38.2%戻し 205.04円
50.0%戻し 204.71円
61.8%戻し 204.38円

ポンド円15分足チャートのトレンドラインを越えてきたので、
トレンドライン少し下にストップを入れて買ってもいいのかなと。
目標は昨日高値206.09円もしくはピボットR1の206.64円。

トレンドラインを割ってきた場合は、
デイリー・ピボットや38.2%戻しのある205円で買い、
トレンドラインあたりで利益確定か昨日高値まで。
下がったら204.80円でドテン売りで204.38円を目標に。

たまにはNZドル円でも・・・

たまにはNZドル円の見通しでも。
今夜の見通しをと思ったのですが、値幅が小さく狙いづらいので
最近のファンダメンタルでも書こうかと思います。

NZ準備銀のボラード総裁が9日の講演で金融緩和への転換を明確に否定。
理由は「物価上昇圧力が残っていること」「賃金上昇ペースが高水準であること
このことから24日の政策金利は据え置き予想ですが、
声明内容は金融引き締めスタンス維持となるんじゃないかと見られています。

となると、まだまだ上昇する材料はあるのかなと。
懸念材料は信用収縮問題によるリスク回避の流れが強まること。
高金利通貨ですから、他より下げ幅が大きくなってしまう恐れがあります。

NZドル円を買うんだったら81円あたりまで下がるのは待ちたいですかね。
3月の高値83.66円、2月高値88.08円→3月安値76.71円の61.8%戻し83.70円。
ここを越えれば一気に88円を目標にしてもいいんじゃないかと思います。

ポンド円、本日の見通し

昨日は見当はずれな見通しになってしまいました……
今日もこりずにポンド円の見通しを。

ポンド円15分足(4/22)

21日の高値 208.11円
21日の安値 203.93円
21日の終値 204.50円 → デイリー・ピボット 205.51円

21日の高値→安値
38.2%戻し 205.53円
50.0%戻し 206.02円
61.8%戻し 206.51円

デイリー・ピボットとウィークリー・ピボット(204.80円)を下回っているので、
下回っている間は「戻り売り」を狙います。
204.80円近くからエントリーする場合は21日安値203.93円をターゲットに、
205.51円近くからエントリーする場合は204.80円をターゲットに。
ストップは両方ともピボットの10pips上で。

205.51円を越えてきたらドテン買い。
一応206.02円あたりを目処にします。

スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。