FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. ユーロ 見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円の見通し(12/01/16)

先週16日にS&Pがユーロ圏9ヶ国を一斉格下げ。相変わらず欧州債務問題が市場の最大テーマとなっています。

ということもあり、2012年はユーロ円の見通しから始めたいと思います。

ユーロ円の見通し(12/01/16)の続きを読む

スポンサーサイト

ユーロ円の見通し(11/10/12)

今日はユーロ円の見通しを。

下げ続けた状況からは変化してきたと思いますが、105円突破を何度か試しているものの、失敗を続けているので、ちょっとどのように動くのか捉えづらいですね。

ユーロ円の見通し(11/10/12)の続きを読む

ユーロ円の見通し(11/2/17)

最近公私ともに忙しくて寝不足です……。ただ、なぜか体重は増加気味。--;う~ん。人間って不思議ですね。

本日はユーロ円の見通しを。上昇を続けているユーロ円ですが、押し目を拾うチャンスがありそうなので。

ユーロ円の見通し(11/2/17)の続きを読む

ユーロの見通し(10/7/13)

ご無沙汰しております。
仕事がよくわからないぐらい忙しく、
まったくブログに手をつけられませんでした……。
参院選の投票はちゃんと行きましたが。

早速ですが、今日はユーロ円の見通しを。

現在、クロス円全体の動きを考えるのには、
ドル円よりユーロ円を見たほうがいいのかなと思ったので。

ユーロの見通し(10/7/13)の続きを読む

ユーロは弱含み・・・

おはようございます。
東京は相変わらず微妙な天気で蒸し暑いですね。
九州地方と山口県が梅雨明けしたそうですが、
東京もサッサと梅雨明けしてほしいです……

本日からはじまる洞爺湖サミットを前に、昨日日米首脳会談が行われ、
ブッシュ大統領は「米国は強いドル政策を信じている」と、
強いドル政策を維持するスタンスを強調。
今のところドル円は堅調に推移していますが、
すごい反応を示しているというかんじでもないですね。

一方、先週のトリシェECB総裁会見後軟調に推移しているユーロはというと、

ユーロ円4時間足(7/7)    ユーロドル4時間足(7/7)
(左がユーロ円の4時間足の平均足で、右がユーロドルの4時間足の平均足です。)

【ユーロ円】
平均足は陰線。
遅行線がなんとか平均足の上で踏ん張ってはいますが、
転換線が基準線を下回ってきてしまいました。
雲上限の167.76円を超えてくるまでは軟調にいきそうです。

【ユーロドル】
平均足は陰線。
雲の下限1.5649でなんとか踏みとどまってはいます。
割ってくると、日足の100日移動平均線1.5552まではあるんじゃないかと。
ただ、ここ2年強で見るとほぼ100日移動平均線で反発しているので、
強いサポートラインになるんじゃないかと思います。

ここまで割ってくるようだと、5月6月の安値1.5284、
200日移動平均線1.5050あたりまで下落幅が大きくなるかもしれません。

他の通貨ペアは欧州のマーケットがはじまる夕方にでも書こうかと思います。

久々にクロス円以外を・・・

21時過ぎにリーマン・ブラザーズの3-5月期決算発表が控えているからか、
ドル円はあまり大きな動きを見せていないですね。
200日移動平均線を上抜けずにモタモタしています。

そのリーマン・ブラザーズの決算発表なんですが、
6/3にあったリーマン・ブラザーズの損失拡大・増資報道の時の反応が
一時的だったことを考えると、悪かったとしてもそんなに反応しない気もします。
NY株価が下に反応しても、最近は株価との相関関係も高くないですから。
ただ、気をつけたほうがいいイベントではあると思います。

本当はこういった中でポジションを持たないほうがいいんでしょうけど、
久々にクロス円以外を持ってみました。
ユーロドルの売りとドルスイスの買い。
……午前中にポジションを持ったので、当然含み損状態です。

ユーロドル日足(6/15)    ドルスイス日足(6/15)
(左がユーロドル日足、右がドルスイス日足です。)

ユーロドルはMACDのダイバージェンス(逆行現象)と100日移動平均線を
割ってきたので1.5379で売ってみたんですが、100SMAはあっさり回復しています。
ストップ1.5845、リミット1.4967に入れて少し様子は見ますが、
状況によってはストップ関係なく早い段階で損切りたいと思います。

ドルスイスはMACD反転、ずっと抑えられていた100SMAを越えてきたので、
まだ上がるだろうと1.0474で買いました。
先週安値1.0148にストップを入れて、200SMAあたりを目処にしたいと。

ユーロ円 見通し

ポンド円はMACDがすぐには反転するかんじではないので、
個人的には今日エントリーする形にはならなさそうです。

というわけで最近書いていないユーロ円の見通しでも。

ユーロ円1時間足(6/10)
(ユーロ円の1時間足チャートです。)

チャートをみてまず思うのは、ここ数時間50SMAに完全に抑えられています。
ただ逆にMACD下向きなのに下げも165円半ばでしっかりとしているので、
どちらに抜けるかといったところでしょうか。

個人的には他のクロス円が強いこともありますので、
どちらかというと上向きなのかなとは思います。

買うなら50SMAを完全に抜けて、MACD反転したらエントリーですかね。
ポンド円よりはエントリーのチャンスがありそうです。
ストップは本日の安値165.52円。
目標は昨日の高値167.04円というところですかね。
それを考えるとエントリーはできれば166.30円あたりでしたいところ。
MACD反転せずにこのラインを越えてきたら見送りです……

久々にユーロ円を

何回取引画面でレートを見ても、動きがありませんね。
こんな中で、見通しを書いても繰り返しになるだけなので、
ここのところ扱っていなかったユーロ円でも見てみようかなと。

ユーロ円日足(5/26)    ユーロ円4時間足の平均足(5/26)
※左がユーロ円の日足で、右が4時間足の平均足です。

【日足】
3/20からのトレンドライン、短・長期移動平均線の位置から
上昇トレンドだと判断。
ただ、去年高値から引くことが出来るラインが164円半ばにあり、
去年の高値以降の反発はすべてこのラインで抑えられていることから
この強い抵抗線を抜けるのは難しいかなと思います。

【4時間足】
平均足は実体部分が小さく上下のヒゲが長いコマ足が連続。
上か下か迷っているかんじなんですかね。
一目均衡表で見ると、転換線>基準線、遅行線>平均足(ロウソク足)、
平均足>雲と状態は強気と言えそうですが、
基準線が長い間横ばいと勢いがある状態ではなさそう……

4時間足で見るかぎり、基準線のある162.60~70円あたりから
買ってもよさそうだとは思いますが、
全体で考えると、ちょっと買いづらい水準まできているのかなと。

クロス円以外を・・・

ひさびさにクロス円以外のポジションを持ちました。
ユーロドルを1.5873で買いました。

ユーロドルの1時間足を見てみると、
きれいなトレンドラインを引くことができたので、
ブレイクした時のためにラインの10pips上に逆指値をいれていたら約定。
ストップは1.5853、リミットは1.5913に入れています。

ユーロドル1時間足(4/16)

ユーロ円見通し(日足チャート)

午前中は年度末のドル需要ということで円安になっていましたが、
基本的なリスク回避の流れは変わらず……

久しぶりにユーロ円の日足で見た個人的な見通しを。

ユーロ円日足(3/31)

高値も安値も切り下げる状態が続いてます。
下落トレンドラインと90日MAが位置する158.50円あたりが
強めの抵抗線になってくるんじゃないかなと思います。

ポジションを持つなら「売り」で。
できるだけ158.50円付近まで引きつけてから売りたいですが、
2/27→3/20の61.8%戻しの157.60円をこえたあたりから
売っていってもいいかもしれません。

ストップは158.50円の少し上辺りから3月上旬の高値159.20円。
このあたりを設定すればいいのかなと。
目標はとりあえず安値151.70円の更新を狙って、
ストップをずらしながらできるかぎり追いかけるかんじで。

158.50円~159.20円を越えてきたらドテンして買うかというと……
その上もキリのよい160円や200日MA160.36円、2/27高値161.30円と、
強めの抵抗線がいくつもあることを考えるとちょっと買えないですね。

積極的に・・・

ちょっと昨日に引き続きクロス円は軟調。
 

いちおう買っている「ユーロ円」は含み益の状態ですが、
ユーロドルが1.50を突破したんだしもう少し強くてもいいかなと
欲張って考えてしまってます……
 
それよりポンド円は1/25高値214.02円をまた越えれず。

積極的に・・・の続きを読む

久しぶりの買い・・・

おはようございます。
 
昨日はS&Pがモノライン大手アンバックの格付けを「AAA」に維持したことを
好感してのクロス円全面安でした。
 
ポンド円は212.86円まで上げましたが、
さらに上昇するためにはここが正念場だと思います。
 
さて、当分の間相場がわからないこともありノーポジだったのですが、
久々に買っちゃいました。
 

久しぶりの買い・・・の続きを読む

ユーロドル見通し・・・

ひさびさクロス円以外の個人的見通しを。

ユーロドル1時間足(12/13)

ユーロドルは短期で考えると、
さっきも書きましたがイメージ的には、
1.4600~1.4750の中で推移する感じで。

売りなら1.4720で S:1.4750 L:1.4630
買いなら1.4630で S:1.4600 L:1.4720
 

まぁ、あくまでも大きなトレンド無視の考え方なので、
想定レンジからはずれれば即損切りをします。

もう少し長いスパンで考えた場合、ユーロドルは買いですかね。

1.4750あたりの上値の重さは気になるところですが、
8月半ばからの上昇トレンドは継続と考えられると思います。
エントリーはトレンドライン付近まで引きつけてからと考えると、
1.4600ぐらいからですね。

ユーロドル日足(12/13)

トレンドラインを割れたうえに12/5安値の1.4523まで割れてくるようだと、
この上昇幅の38.2%戻しの1.4350あたりまで下がる可能性はありそうです。

ユーロドル、再び最高値・・・

今日はクロス円堅調ですね。
 
日経平均も安く始まりましたが、前引けはプラス。
最終的には若干安でした。
 
昨日買ったポンド円は238.85円で利食いしました。
 
今日の注目は「ユーロドル」
 
先ほど最高値更新して、まだまだ強いんですが、
4時間足チャートを見ると少々気になる点が……
 
MACDでダイバージェンスが発生してるんです。
要するに、価格は高値を切り上げているのに、
MACDは高値が切り下がっている状態です。
これが出現すると下落の可能性があります。
 
ただ、RSIは下向きのラインを上抜けているので、
これは押し目買いのチャンスではないかと。
 
1.4400~1.4465このあたりで拾ってもいいのかなと思います。
もう少しいっても、38.2%戻しの1.4370あたりじゃないでしょうか。
 
ユーロドル4時間足

ユーロドルは・・・

ひさしぶりに一目均衡表を見てみました……
最近クロス円ばかりだったので、ユーロドルに。
 
一目均衡表(ユーロドル)

 
高値を更新できず、すこしだれてきそうですが、
転換線(1.4130)を下回ってもまだ大丈夫だとは思います。
最近下回りましたが、すぐ戻ってきましたし。
 
ただ、基準線(1.4021)を割れてしまうと大きな調整になる
可能性がでてきますね。
10/9安値1.4015や心理的な節目の1.4000が近くにありますし、
このあたりを割れこむと……
 
一目関係ないですが、7/19前後の高値1.38半ばあたり
それからは、雲が待ち受けている1.37半ば~1.39付近で
もみ合う展開になるかもしれませんね。
 
以上、個人的な妄想でした。
 

ひさびさ出動・・・

ポンド円は気持ちいいぐらい見事に予想と逆に行っちゃいました…
 
気を取り直して、他にします。
全体的にも円安なので、ポンド円に比べてあまり上がってこない
ユーロ円にします。

とりあえず、168.03円で成り行きで買いました。
ストップは最近の狭いレンジの下限167.70円。
リミットは168.60円にします。
 
プラスでレンジを越えた168.30円で買い増しをします。
これはレンジ内にもどった場合168.10円で損切り、
リミットは168.70円にします。
 
2つともリミットは単純にストップ幅の倍に設定しました。
 
 
取引内容を書いたのは今年初めてな気がします…
まぁ、ちょっとヤケな出動をしてみました。
 

ユーロ円個人的見解・・・

ユーロ円は今年3月6日に150.73円をつけてから、
新高値を更新し続けていますが…
 
目先のターゲットは心理的な節目170円でしょう。
じゃあ逆に下落したときは、どのあたりまでありえるんでしょうかね。
 
まずは、先週安値166.49円
次は、50日移動平均線の164.80円
それ以降は、6/27安値164.22円、6/13安値161.49円… 
 
個人的に押し目で買い戦略をとっていくには、
164.80円(50日MA)あたりまでです。
ここを割れてくると、6/13安値161.49円はあるのかなと思うので。 
 

ユーロドル、個人的見解

ユーロドル1.2500を割れるかどうかがポイントだと思います。
 
EURUSD 200日移動平均線の1.2505で一旦止まりそうですが…
 ここを割ってくると、7/19安値の1.2456というのは
 あっさり割れてしまうと思います。
 
 1.25台前半でかなり下げづらくはなりそうですが、
 まだまだ下落基調だと思います。
 
ただ、この付近で反発は十分考えられるので、ここからは売りづらいところです。
9月の底値だった1.2630~50まで戻れば出動したいと思います。
 
明日3時のFOMC議事録で一時的に反発してくれればいいんですけどね。
 
 

  
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ ←まだまだ新参者ですが、よければ応援お願いします。

ユーロドルの見通し

ユーロドルMACDもゼロ付近でうろうろしているように、最近の値動きも
1.2700~1.2900付近で狭いレンジの動きになっていますね。


昨日、一時1.2880をつけたものの反落して終わってしまい、
ちょっとズルズルと下がりそうな気配もしてます。 
ただ、30日移動平均線が下支えのラインとなっているので、
急落ということにはならなさそうです。


1.2456(7/19安値)から1.2938(8/21高値)の50%戻しの1.2697
8/15安値の1.2693など最近のレンジ下限あたりを目指して下がり
始めたときに、買うといいのかなと思います。


買うポイントは38%戻しの1.2750あたり。
ただ、1.2690付近にストップを入れることも必要だと思います。
ここを割るようだと1.2456まで100%戻しということもありそうなので。
もう少し耐えるにしても1.2640ですかね…


目標は1.2938です。



文章じゃわかりにくいと思うんで、実際にチャートにラインを引いてみるなど
試してみてください。 
意外と「なるほど」と思ってもらえるかもしれないんで。


ユーロ斬り!!

なんかオセアニア通貨ばかり書いてるのもなんなんで…
今回はユーロをつまんでみます。

今日149円台にのせてきたユーロ円(EUR/JPY)を考えていくと、ここ最近は137.26円をつけた2/27から何度か調整局面はありましたが約半年続いている上昇トレンドライン上の149.00円付近で何回も新高値を更新しながら、短期的にも強気な地合を保っていますね。
目先150.00円までの余地を見て8/10安値の147.20円を足場にしっかりとした基調を続けそうですが… RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系のテクニカル指標で徐々に力が弱まっている傾向にあるのが確認できますからから、147.20円を割れてくるようだと7/31につけた安値の145.72円あたりまでの一段の調整になってしまうこともあると思います。

ですからそのあたりまで待って、147.30~40円あたりで1回、145.90~146.00円でもう1回とわけて買えれば一番いいのかなと。
先週金曜日の148.10円あたりで買ってもいいかとは思いますが、その場合はこのぐらいの下値の可能性は考えていたほうがいいと思います。

あくまでも個人的見解なのであしからず。m(_ _)m
スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。