FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. ポンド 見通し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドの見通し(10/11/24)

昨日のドル円主導のクロス円急落で、
再び上下どちらにいくのかわからなくなってきた為替相場。

ドル円は元の水準に戻りつつありますが、
ポンド円はどうなのか、本日の見通しを。

ポンドの見通し(10/11/24)の続きを読む

スポンサーサイト

ポンド円の見通し(10/4/27)

昨日の豪ドル円の見通しどおりにポジション持ちました。
今のところ、ほぼ安値でエントリーできています。

ただ、1年以上ほとんどFXをしていない&チャート見ずの生活だったため、
ポジションを持つと失敗するんじゃないかと不安で不安で……。
チキンな性格に磨きがかかってしまっているようです。^^;

豪ドル円の見通しは昨日と変わらずなので、
本日はポンド円の見通しを書いていきます。

ポンド円の見通し(10/4/27)の続きを読む

ポンド円の見通し(10/4/15)

ちょっと最近夜型になってしまっています。
いやぁ、朝のつらいこと、つらいこと・・・・・・。
せっかく起きているので、久々のブログ更新、
久々のポンド円の見通しを書こうと思います。

ポンド円の見通し(10/4/15)の続きを読む

ポンド円の見通し(10/3/23)

18:30発表の英2月消費者物価指数を受けて、
ポンド円は軟調に推移していますね。

BOEが設定しているインフレターゲット2%の
プラスマイナス1%に収まったことで、
量的緩和策も?という見方が強まったようです。

ここからポンド円はどう動くのか。
それでは、本日のポンド円の見通しを。

ポンド円の見通し(10/3/23)の続きを読む

ポンド 見通し(09/12/10)

久しぶりにポンド円の見通しも書きます。

ポンド円は本日午後に入ってからすでに1円以上下げていますが、
まだまだ下げ続けるんでしょうか。

ポンド 見通し(09/12/10)の続きを読む

ポンドの今週の見通し(2/8)

ひさびさにポンド円の見通しを書こうかと。
去年の8月以来、50日移動平均線を越えてきましたが、
このまま上昇継続といくんでしょうか。

200日移動平均線は178円とかなり遠いですが、
90日移動平均線145円までの上昇はじゅうぶんありえそう。

相対的に見てポンドはかなり弱く見られていましたが、
先週のBOEの利下げが早い対応ということで好感され、
逆に据え置いたECBの対応はイマイチだと。
ユーロより強く見られているとしたら、上昇継続は考えられます。

ポンド円日足(2/7)      ポンド円4時間足(2/8)
(左がポンド円の日足の平均足で、右がポンド円の4時間足です。)

【日足】
平均足は陽線。
一目均衡表は、転換線が基準線を越えてきましたし、
遅行線も平均足を越えてきました。
平均足は雲の下限にいますが、雲に入ってくるようだと、
一気に雲上限147円半ばまで上昇する可能性があります。

【4時間足】
200本移動平均線を越えてきましたし、
安値、高値の切り上げも続いています。

MACDはゼロラインより上で上昇を続けていますし、
RSIは高値圏ですが逆行現象はあらわれず。

豪ドル円と同じく、ポンド円も買いでのぞみたいですね。
日足の遅行線が上抜けてきたぶん、
豪ドル円より上昇が期待できるかもしれません。

とりあえず目先の目標は1/7高値141.53円。
2/6安値の132.45円あたりまで下げてくれれば買いやすいですね。
ストップは200本移動平均線130.90~131.00円。

今週末13、14日のG7でポンド安が議題になるかもしれませんので、
それまでに要人発言なんかで一時的に動くかもしれませんが、
ポンド円については、リスク回避で円高とならないかぎり、
堅調に動くんじゃないかなと思います。

ポンド円の見通し(12/30)

次はポンド円の今年最後の見通しです。

ポンド円4時間足(12/30)      ポンド円1時間足(12/30)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右が1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線が続いています。
上下ヒゲが長くなってきたので、勢いはなくなってきたのかなと。
一目均衡表では、遅行線が平均足にぶつかってから下げが加速。
ガッツリ下降トレンドですね。

【1時間足】
移動平均線で見るときれいな下降トレンド。
100時間移動平均線がレジスタンスになっています。

狙うなら「売り」だと思いますが、
あと半日でトレードするなら、安値割れで20~30pips狙いの売りですかね。
戻り売りなら50時間移動平均線と100時間移動平均線がある
132.30~132.90円までは待ちたいので、今日は無理かなと思います。

今年はこれで最後です。
今年1年つたない文章にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
では、良いお年を。<(_ _*)X(*_ _)>

ポンド円 見通し(12/23)

こんばんは。
この年の瀬、転職活動に励んでおります……
最近リストラや新卒内定取り消しについての特集が
テレビで放送されていますが、我が身にも降りかかりつつあるので。
まぁ、私の場合はリストラじゃなくて会社がなくなりそうです。

ただ、私の身の回りがどうだろうと為替相場は動いています。
では、ポンド円の見通しを。

ポンド円1時間足(12/23)

昨日からRSIが50ライン割れは回避しながらダラダラしていましたが、
50を割ってきてしまいました。
まだ、直近の1時間のロウソク足は確定していませんが、
そろそろ売り出動の準備をしていていいのかなと思います。

あとはMACDがきっちり下向きに反転してゼロラインを割ってくれば、
132円をターゲットに売っていってよさそうです。

ファンダメンタルで考えても、
年明け早々の利下げはほぼ確実、
しかも大幅利下げじゃないかと考えられていますし、
95年安値128.30円まで到達する可能性は結構高いかもしれません。

ポンド円 見通し(12/22)

おはようございます。
久々にポンド円の見通しを。

ポンド円1時間足(12/22)

3本の移動平均線は下向きで、50時間<100時間<200時間という位置関係。
高値安値を切り下げる動きが続いていますし、
下降トレンドだと言えると思います。

ただ、RSIは50を越えてきましたし、
MACDはゼロライン以下ですが上向きになり、トレンドラインを抜けてきたので、
短期的なトレンド転換の可能性があります。

50時間移動平均線を越えてきたら、100時間移動平均線もある
19日高値135.89円まで上昇しそうですが、
135.89円を越えないかぎりはトレンド転換とは言えないんじゃないかと思います。

今は様子見がいいんじゃないでしょうか。
どっちとも言えない状態でポジションを持つよりは、
むしろ再度RSIが50以下、MACDが下向きに反転してきたときに売り。
大きな流れでは下降トレンドだと思うので、
ガマンして短期的にも下落だと思えるまで待ったほうがいいと思います。

ポンド円 見通し(11/25)

こんばんは。
また、ぎっくり腰をやってしまいました……
靴下を履くときにグキッとなり、3日間ほど寝たきりですごしていました。
こりゃ真剣に運動しないとまずいかなと。

今日はポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(11/25)    ポンド円1時間足(11/25)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線。
一目均衡表は、転換線>基準線
遅行線がちょうど平均足と重なっています。
雲の下限も同じあたりに位置していますし、143.86円を割ってくるようだと
基準線142.79円あたりまで続く可能性があります。
なんとも判断しがたいですが、押し目をつけている状態かなと。

【1時間足】
今回からチャートにRSIを追加しました。
「売られすぎ」「買われすぎ」という使い方ではなく、
50以上で「上昇トレンド」、50以下で「下降トレンド」と、
トレンドを見るツールとして使用します。

100時間及び200時間移動平均線は横ばい、20時間移動平均線は上向き。
21日安値からのトレンドライン上、今朝の高値までの38.2%戻しラインで
反発していますし、押し目をつけて上昇といきそうです。

MACDはゼロラインを上回っているけど下向き、RSIは50を下回っているので、
RSIが50を超えてきたら上昇と見ていいのかなと思います。

ただ、4時間足では、どう転ぶかわからない状態だと思うので、
19日と本日と2度止められている148円を超える上昇にまで発展するかは
今の段階では何とも言えないですね。
逆にここを超えられない状態で今日の安値を割ってしまうようだと、
また141円あたりまで下げてしまうんじゃないかと思います。

ポンド円 見通し(10/21)

昨日のポンド円は失敗してしまいました。
176.57円を突破してきて、このラインがサポートになるかと思い、
押し目買いを狙ったんですが…… あっさり割れていきました。

ポンド円1時間足(10/21)

3本の移動平均線は何度も交差して、きれいにトレンドは示していません。
100SMAと200SMAの間で行ったり来たりの展開が続いています。
MACDもゼロラインに近くてどっちかに偏っていないですし、
10月10日安値からのトレンドライン近辺まで下げてきましたが、
ここから昨日の安値173.59円あたりでもみ合うんじゃないかと思います。

個人的にはここからとる方法は2つ。
1つ目は、昨日の安値173.59円にストップを置いて、ここから買っていく。
この時のリミットは100SMAの175.20~30円。

2つ目は、昨日の安値173.59円割れで売り。
この場合は、ストップはトレンドライン174.30~40円、
リミットは15日安値170.41円か16日安値171.96円といったところですかね。

ただ、トレンドがハッキリしていない場面では、
静観してトレンドが確認できるのを待つほうがいいとは思います。

ポンド円 見通し(10/20)

こんにちは。
だいぶ涼しくなってきて、暑がりの私にはすごしやすくなってきました。
個人的には一番過ごしやすい季節かもしれませんね。

英中銀の利下げ観測がポンドのセンチメントにプラスに働いています。
金融危機への早い対応ということのようですね。
ただ、金利という面で見ると投資対象としての魅力が低下しますから、
米ドル同様金融不安が落ち着いたら売られやすくなるかもしれませんね。

ポンド円4時間足(10/20)    ポンド円1時間足(10/20)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線が続いています。
一目均衡表は転換線が基準線を上回ってきました。
遅行線も平均足に沿う形で上昇していますし、
雲上限も越えてきそうなかんじになっています。

【1時間足】
100SMA付近でモタモタしていましたが、
先週金曜と今日の午前中のレンジ上限を越えてからは大きく上昇しています。
MACDもゼロラインより上で上を向いていますし、
15日高値も越えてきたので、14日高値181.39円まではありそうです。

ただ、まだ50SMA・100SMA・200SMAがゴチャゴチャしているので、
完全に落ち着いてトレンド転換したとは言い切れませんが、
9月末からの強い下落トレンドは一旦終了といえそうです。

今日は戻り売りではなく、押し目買いでしょう。
下がってくるかどうかはわかりませんが、午前中までのレンジ上限176.57円。
今日参加するなら、ここまでは待ちたいと思います。

ポンド円 見通し(10/10)

最近更新が不定期になっていてすみません。
ダメサラリーマンのはずなのにちょっと仕事が忙しくて。
ダメサラリーマンだから忙しく感じるだけかもしれませんが……

今晩のG7を控えてあまり動かない相場ですね。
8日に協調利下げをしたばかりなので、現在の金融不安への具体的な対応策は
でてこないんじゃないかという見方がありますが、
それも大勢の見方というわけではないのでどうなるかわかりません。
金融機関への資本注入ということになれば、
センチメントは一気に変わるかもしれませんね。

現在のクロス円はほぼ横ばい。
ポンド円だけじわじわと上昇しています。

ポンド円1時間足(10/10)

MACDは上向いていますが、まだゼロラインを下回っていますし、
この上昇を狙うのではなく、戻り売りでいったほうがいいかと思います。

エントリーはやはり50SMAか100SMAまで上昇してから、
MACDが反転して下を向いたらスタートというかんじですかね。

ストップは100SMAにしたいのですが、
結構ストップ幅が大きくなってしまうと思うのでポジションは少なめに。
リミットはストップ幅と同じで設定したいと思います。

ただ、月足のトレンドラインを割ってきてしまっていますし、
95年4月安値129.32円→去年7月高値251.09円の61.8%戻しも割ってきたし、
ストップを少しずつずらしながらポジションを維持してもいいかもしれません。

ポンド円 見通し(10/6)

こんにちは。
今週も出だしから大変な相場になっていますね。
金融安定化法案は下院通過したんですが、
不良債権の買取価格の設定方法等こまかい部分で不明なところがあり、
市場安定化するのか不透明なことが嫌気されてのリスク回避の動きのようです。

では、ポンド円の見通しを。


ポンド円4時間足(10/6)    ポンド円1時間足(10/6)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線。
一目均衡表を見ても、
転換線<基準線
遅行線<平均足
平均足<雲
と、完全に弱気基調です。

【1時間足】
50SMA<100SMA<200SMAと、移動平均線の位置関係を見ても、
MACDの向きを見ても下降トレンドと。
先週金曜日安値を割ってからは、特に下げ足が速くなりましたが、
現在は少し落ち着いたように見えます。

この状態だともちろん戻り売りを狙いたいです。
せめて金曜安値184.65円までは戻ってから売りたいんですが、
はたしてそこまで戻すかどうか……

もうひとつは本日安値180.69円割れで売り。
ストップをタイトにして20~30pipsを狙う感じですかね。

9日のBOE政策金利が利下げ観測も浮上しているので、
今週は軟調な動きになりやすそうですね。

ポンド円 見通し(10/3)

今日予定されている金融安定化法案の下院採決。
どういった結果になるんでしょうかね。
今回も否決されるようだと、かなりのドル売りになるんじゃないかと。
リスク回避の流れから、クロス円も大崩れしそうな気が……

まぁ、その前に21:30の米9月雇用統計ですけどね。

では、ポンド円の見通しを。


ポンド円4時間足(10/3)    ポンド円1時間足(10/3)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は一旦陽線に転換していたんですが、再び陰線に。
ただ、上下ヒゲの長い平均足が連続していたので、不安定なのかなと。

一目均衡表は、
転換線<基準線
遅行線<平均足
平均足<雲
と、弱気基調が続いています。

【1時間足】
短期移動平均線<長期移動平均線と移動平均線ではきれいな下降トレンド。
MACDはゼロラインは下回っていますが、上を向いています。

今日は戻り売りでいきたいと思います。
50SMAでずっと抑えられているので、50SMAでエントリーと考えたいですが、
もし50SMAまで上昇したときにMACDが上向きのままだとエントリーはなしで。
ストップは今日の高値186.91円でリミットは今日の夕方以降の安値185.50~70円。

今晩は米9月雇用統計以外にも23:00の米9月ISM非製造業景況指数には注意。
1日発表のISM製造業景況指数が予想以上にかなり悪い数字だったので、
これも市場予測を大きく下回る結果になる可能性がありそうです。

ポンド円 見通し(9/29)

こんにちは。
本日の米議会での米金融安定化法案可決が予想されていますが、
ドル円はそれほど大きく上昇しているかんじではありませんね。

ただ、金融機関の破たん懸念というと、
米国でも米銀4位のワコビアが、英国では昨日英銀B&Bの一時国有化、
欧州でも金融大手フォルティスが一時国有化と、
世界的に見ると金融危機は深刻になっているみたいです……

では、久々のポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/29)    ポンド円1時間足(9/29)

(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均線は陰線に転換。
一目均衡表では、遅行線<平均足、転換線<基準線と、
雲より上での推移ではありますが、軟調ですね。
雲に入ってくるようだと、雲下限の190.79円は考えないといけません。

【1時間足】
200SMAで支えられて急反発した26日とは違い、
200SMAを割ってきてしまいました。
MACDもゼロライン以下で再度下向きになってきましたし、
売ってみてもよさそうなかんじですね。

目標は26日安値193.13円、ストップは50SMAで。

ポンド円 見通し(9/18)

こんにちは。
昨日は朝発表されたFRBによるAIGへの最大850億ドル融資というニュースで、
上に下によく動きましたね。

ただ、発表直後は好感されてドル買い、クロス円上昇と反応しましたが、
昨夜は公的資金を使っての救援がかえって金融不安を増幅させたということで、
NYダウは2005年11月以来の安値更新、ドル売り、クロス円下落となりました。
この金融不安という話は当分続きそうですね。

ポンド円4時間足(9/18)    ポンド円1時間足(9/18)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線に。
昨日は上下ヒゲの長い足が連続して不安定なかんじでした。
一目均衡表は、遅行線>平均足で、転換線が基準線を越えてきましたが、
まだ雲を抜けられない展開が続いています。

【1時間足】
昨晩の下落も200SMAでとどまり反発しましたが、今は軟調。
MACDも反転下向きになってきそうなので、
100SMA・200SMAを割ってきたら下落は続くんじゃないかと思います。

100SMA・200SMA・基準線のある189円割れで売ってみたいところですが……
転換線が基準線を上回ってきたばかりなので、様子見のほうがよさそう。
逆に雲上限の190.76円を越えてくるようだと、一旦下落は落ち着くんじゃないかと。

ポンド円 見通し(9/15)

ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/15)    ポンド円1時間足(9/15)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は上下ヒゲの伸びた陰線が続いています。
反転して勢いよく下落というわけではなさそうです。

一目均衡表では、豪ドル円同様、金曜日の急騰で
転換線は基準線を上回っています。
ただ、遅行線も豪ドル円同様に平均足を上抜けられずに沿う形で推移。

【1時間足】
窓を開けて下げて始まってはいますが、
200SMAで支えられている展開が続いています。
3本の移動平均線は上向きになりつつありますし、
ここからまだ下げるとは言い切れない状態ではないかと思います。

4時間足を見ていると、再度雲に突っ込んでいくようだと、
193~194円まで上昇幅を伸ばしそうですし、
逆に基準線・転換線の189.80~90円を割ってくるようだと、
187~188円まで下落幅を拡げるんじゃないかなと思います。

現状だと、189.80円にストップをおいて、200SMA付近から買ってみてもいいかも。
もしくは189.80円割れで売り、50SMA・100SMAのある189.10~20円で利確、
189円割れで再度売り、188円あたりで利確と。
189.80円を基準に上では買い、下では売りといったかんじで考えようかなと。

ポンド円 見通し(9/12)

昨晩ブログを更新した後からポンド円は一転上昇が続いています。
15時頃にはこれまで抵抗線として機能していた50SMAもあっさりと上抜け、
今は200SMA付近まで上昇してきました。

ポンド円4時間足(9/12)    ポンド円1時間足(9/12)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

記事を書いている最中に200SMAも上抜けてきましたね。
戻り売りで考えていたので、100SMA、200SMAと2回やられてしまいました……。

この後は、基準線190.62円、雲下限190.89円を越えてくるかどうか。
このエリアを越えてくると、今日は戻り売りはしないほうがよさそうです。
今週の高値→安値の50%戻しも190.77円ですし、
61.8%戻しの191.90円あたりまでさらに上昇するんじゃないかと。

190.89円を越えなくて下落してきて売ろうかなと思っても、
1時間足のMACDが上向きかつゼロラインを越えてきているので、
せめて反転して下向きになるのを待ってからのほうがいいのかなと思います。

明日から旅行のため、土日の更新はお休みさせていただきます。
いつも週末に書いているもう少し長いスパンでの見通しは来週月曜日に。

それと、最近このブログに訪れる方が増えてきました。
ブログを続ける上で本当に励みになりますし、素直にうれしい。
これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

ポンド円 見通し(9/11)

ポンド円の見通しを。

ポンド円1時間足(9/11)

MACDはゼロライン下回った状態。
移動平均線を見ても、50SMA < 100SMA < 200SMAと、
弱気基調は続いているんじゃないかと思います。

今週は100SMAが抵抗線としてきちんと機能しているので、
本日も変わらず100SMAからの戻り売りでいきたいと思います。
189.30~50円での売りエントリーといったところですかね。

1時間足だとちょっとずつですが高値が切り下がっている状態が続いているので、
ストップは前回の山189.80円に入れておこうと思います。
187円半ばで何回も止まっているので、188円での利確がいいのかなと。

ポンド円 見通し(9/10)

こんにちは。
さっきからお腹がグーグーなってます。
まわりに聞こえないか心配……。
10月の結婚式ラッシュにむけてダイエットをしなければいけないんですが、
治まらない食欲がかなりの障害に。

では、ポンド円の見通しを。
今晩リーマン・ブラザーズの決算発表があります。
損失の拡大予想や韓国産業銀行との資本注入の協議が難航という報道で、
昨日はNYダウが急落しましたが、ゴールドマンサックスによる買収の噂もでてきて
リーマン・ブラザーズの決算発表はかなり注目されているようです。
今日取引をする場合は巻き込まれないように気をつけないといけないですね。

ポンド円4時間足(9/10)    ポンド円1時間足(9/10)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線ですが、下ヒゲ付きなのでまだしっかりとした上昇とは言えません。
一目均衡表は弱気基調を示してはいますが、
転換線を越えてきたので基準線190.89円まで戻す可能性があります。

【1時間足】
50SMAが再び100SMAを下回ってきました。
MACDは上をむいていますが、まだゼロラインは上回ってきていないので、
今の状態だと100SMA190円あたりからの売り仕掛けをしたいですね。

昨日のこの時間帯と同様で100SMAを越えて上昇しそうな気配でもあるので、
ストップの設定はきちんとしておくと。
ストップは昨日高値190.94円に入れますが、
そこまでいかなくてもMACDがゼロラインを越えてきたら損切りします。

ポンド円 見通し(9/9)

こんばんは。
東京は朝晩とだいぶすごしやすくなってきました。
日中はまだ暑いですが、スーツを着たサラリーマンも増えてきましたね。

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/9)    ポンド円1時間足(9/9)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均線は陽線。
一目均衡表は転換線が基準線を上回っています。
基準線は上向かずに横ばいなので一気に上昇するとも考えづらいですが、
一応反発の可能性がある状態だと考えておいたほうがよさそうです。

【1時間足】
50SMAと100SMAがかなり近づいてきています。
50SMAは上を向いてきましたし、MACDも上向きに反転したばかりだし、
ちょっと100SMAも抜けていきそうなかんじもします。

月足の一目均衡表の雲下限197.82円より下では「戻り売り」で考えているので、
今日はお休みするのがベストな選択なのかなと思います。
100SMAを越えると200SMAまで上昇する可能性がありそうなので。
200SMA(現在は193.60円)まで上昇すれば売ってみたいんですが、
昨日の「50SMA割れての売り」はちょっと控えておこうかなと思います。

個人的には今日仕事でイライラすることがあったので、
心理的にもやめといたほうがよさそうです……。

ポンド円 見通し(9/8)

こんにちは。
今日のポンド円の窓明け強烈でしたね。
金曜日にエントリーのポイントまで来なかったので、難を逃れましたが、
やっぱり週をまたいでのポジション持越しは危険だなぁとつくづく……。

ポンド円はその窓明けのせいで、
50・100時間移動平均線を大きく越えた状態からスタートしました。

ポンド円4時間足(9/8)    ポンド円1時間足(9/8)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線継続。
転換線が基準線を上抜きそうですし、
遅行線も平均足を上抜きそうな状態になってきていますので、
雲196~198円まで上値を伸ばす可能性がありますね。

【1時間足】
50・100時間移動平均線を一気に越えて、193.30円あたりからはじまりました。
その後は200時間移動平均線を抜け切れずに抑えられている状態が続いています。

今日の戦略は、「195.00~30円で戻り売り」。
200時間移動平均線手前での売りエントリーを考えます。
4時間足の一目均衡表では微妙な位置ではありますが、
逆に明確に抜けてくるまでは戻り売りでいいんじゃないかと。

ストップは本日高値195.64円。
リミットは一応ストップ幅と同じ程度で。
ただ、今日だけで見ても約3円の上下があるように動きが大きいので、
複数のポジションで、一部を利確しながら追いかけてみてもいいかもしれませんね。

ポンド円 見通し(9/8~9/12)

ポンド円の見通しを。
先週末の記事に書いた月足の雲下限197.82円を下回っている間は、
短期で「戻り売り」という考え方でいきたいと思います。
今年安値を割ってきた時点で下値目処がはっきりとしないので、
売りでも買いでも長時間の保有は避けたほうがいいと思います。

ポンド円1時間足(9/6)

基本的に今までと同じ考え方で、
50時間移動平均線から売っていきたいと思います。

ただ、MACDがゼロラインを越えてきそうなことを考えると、
上値がひろがりそうな100時間移動平均線を越えた場合は、
損切りして様子見。

8月上旬の213~214円をつけていた頃から
200時間移動平均線にタッチもできていない状況が続いているので、
ここまで上昇するようだとそのまま上昇を続けそうですね。

その前に100時間移動平均線が立ちはだかりますが。
一時的に越えてもすぐに押し戻されているので、
このラインもかなり強い抵抗ラインになるんじゃないでしょうか。

ポンド円 見通し(9/4)

BOE政策金利は予想と変わらず「据え置き」。
ポンド円の動きはというと、発表前に下げていた分上戻しただけですね。

ポンド円4時間足(9/4)   ポンド円1時間足(9/4)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線に。
一目均衡表は、転換線<基準線、遅行線<平均足、平均足<雲 と、
弱気基調は変わっていないんですけど、
平均足が転換線を越え、基準線195.71円までの反発がありえる状態に。

【1時間足】
移動平均線の位置関係を見る限り、まだまだ下落トレンド変わらず。
反発してきてはいますが、50時間移動平均線あたりでモタモタしています。
ずっと反発してもこのあたりで止められていることを考えると、
せめて100時間移動平均線194.35円を越えるまでは下げ止まったとは
いえないんじゃないのかなという気がします。

ここ最近の1時間足で判断するとここは売っていいところだと思います。
ストップは今日の高値193.57円。ストップ幅と同じ程度にリミットを。

4時間足の状態を考えると、大きな流れでは逆張りになってしまいますが、
194.35円を越えてきたら買ってみても面白いかもしれないですね。
ここから一気に1円以上上げてからなので、買いづらいですが。

ポンド円 見通し(9/3)

こんにちは、東京は暑いですね。
1日中じわぁっと汗を身にまとっているかんじがしてスッキリしません。
早くすずしくなってくれるといいんですが。

ポンド円は今日も軟調ですね。
年内の利下げ実施がほぼ確実視されている中で、
明日20時にあるBOE政策金利発表が据え置き予想ではありますが、
万が一のサプライズ利下げということも考えられているんでしょうか。
基本的にはまだ軟調に推移するんじゃないかと思います。

ポンド円1時間足(9/3)

基本的には月曜日に書いたように、
今週の始値196.77円までは「戻り売り」かなと思います。
196.77円まで戻すと窓埋めするかもしれないので、
その場合は窓埋めが成功するか失敗するかをじっくり様子見。

エントリーは、193.60~194円から。
20時間移動平均線と50時間移動平均線の間に入ってきたら、
売ってみていいのかなと。
50時間移動平均線を越えてしまった場合は損切り。

あとは今年安値192.46円を割ってきたら、
流れに乗って売ってみてもいいんじゃないかと思います。

この後、17:30に英8月サービス業PMIという指標の発表があります。
一応結果・反応には気をつけたほうがいいでしょうね。
逆にいいエントリーのチャンスがくるかもしれませんし。

ポンド円 見通し(9/1)

こんばんは。
今日の動きはすごいですね。
ポンド円は1円50銭ほど窓を開けてはじまった上に、
さらにそこから2円50銭ほど下がりました。

今日は米国が祝日ですし、
基本的には手を出さないほうがいいでしょうね。

ポンド円1時間足(9/1)

今日の窓明けで月足の一目均衡表の雲を割ってきましたから、
戦略は「戻り売り」でいきたいと思います。

上のチャートはポンド円の1時間足ですが、
個人的なエントリーポイントは2点。
強い下落トレンドなので、50時間まで待たずに20時間移動平均線から。
今だと195.70~80円あたりですかね。
損切りは本日始値196.77円を越えてきたら。

もうひとつのエントリーポイントは本日安値194.13円割れ。
まぁ、レンジ下方ブレイクでその流れに乗っかろうかと。
ただ、これは一番安いところからさらに売っていくので、
ストップの幅は結構タイトにしておかないと、
がっつりやられる可能性があるので注意が必要です。

本日始値196.77円まで戻してきたら、窓埋めできるかどうか様子見。
失敗したら「売り」。
完了したらそのまま反発を続けるんじゃないかと思います。
ただ、こわくて買えませんけど……

ポンド円 見通し(8/30)

こんにちは。
来週から9月には入るので、
今週末は大きな流れを確認していきたいと思います。

最初はポンド円を。

ポンド円月足(8/30)
(ポンド円の月足に一目均衡表を表示させました。)

200円割ってからは下げ足が速く、
結局一気に雲の下限近くまで下げてしまいました。
遅行線<ロウソク足
転換線<基準線
となっているので、9月雲を割り込んだ状態で終わってしまうようだと、
今までと別次元での長期的な下落トレンドに入ってしまう可能性も……

3月の急落時も同じ条件下で雲の下限を割り込まずに反発したので、
現時点でまだまだ下げると判断してはいけないと思います。
3月の時は転換線までの反発を見せましたから、
今回も反発する場合は転換線211円あたりまでの回復は
期待できるんじゃないかと思います。

どちらにしろ9月の動きは重要になってくるんじゃないでしょうか。

ポンド円 見通し(8/29)

こんにちは。
とうとう昨日ポンド円は200円割れてきてしまいました……
現在も199円台で推移しています。
大きな流れはこちらに書いていますので、
今日は短期でのポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(8/29)    ポンド円1時間足(8/29)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陰線が続いています。
一目均衡表は、思いっきり弱気基調を示していますが、
ここのところの傾向で判断をしたら、
転換線を越えてくると基準線までの反発は期待できそうです。

【1時間足】
移動平均線の位置関係で見ると、
上から200時間・100時間・50時間・20時間、そしてロウソク足と
きれいな下落トレンドになっています。

短期的に狙うのであれば、「戻り売り」。
積極的にいくなら20時間移動平均線の200.10~20円、
慎重にいくなら50時間移動平均線の200.50~60円からですかね。

ポンド円 200円割れの可能性も・・・

こんにちは。
東京は午前中ひさびさに晴れてました。
やっぱり天気がいいほうが気持ちがいいですね。

今回はタイトルのとおり「ポンド円の200円割れの可能性」について。
結論から言うと、可能性は結構高いんじゃないかと思います
下のチャートはポンド円の月足ですが……

ポンド円月足(8/27)

3月に192円台をつけた後に反転上昇を続けていましたが、
転換線は基準線を上回ってはきていませんでした。
今月の下落で遅行線が再度ロウソク足を割ってきてしまい、
ロウソク足も雲に突っ込んできてしまったので、
大きな流れは下落トレンドだと言えると思います。

雲に突っ込んできてしまった以上、
雲の下限までの下落は十分考えておかなければならないので、
8月の雲下限196.40円、9月の雲下限197.82円と、
3月の安値までとは言いませんが200円割れは十分ありえそうです。


ポンド円 見通し(8/26)

ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(8/26)    ポンド円1時間足(8/26)

【4時間足】
平均足は陰線継続。
結局、基準線・転換線を越えてきたのも一時的なものでしたね。
転換線も基準線を下回ってきましたし、弱気基調ですね。

【1時間足】
50・100時間移動平均線で抑えられる格好で下げ続けています。
チャートの形は「ダブルボトム」になっていますが、
100時間移動平均線の下にいる限りは「戻り売り」
50時間移動平均線203.20円あたりがエントリーの目処ですかね。

ポンド円 見通し(8/25)

久々にポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(8/25)    ポンド円1時間足(8/25)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線に変わってきました。
一目均衡表でも基準線と転換線のある203.50円を越えてきたので、
雲下限や遅行線が平均足と重なる205円手前まで上昇継続する
可能性がでてきましたね。

ただ、転換線>基準線ではありますが、
遅行線<平均足、平均足<雲と、弱気基調を抜けれてはいません。

【1時間足】
50時間移動平均線を越えてきて、ここ1週間抑えられている
100時間移動平均線203.90円付近を越えることができるかがポイント。

越えるようだと、4時間足の流れから見ると逆張りになりますが、
ストップをタイトにして買ってみたいですね。
逆に100時間移動平均線を越えられずに陰線が出現するようだと、
売ってみていいんじゃないかと思います。

ファンダメンタルで見てもポンドのセンチメントはかなり悪いようなので、
基本的には「戻り売り」で考えたほうがいいとは思います。

ポンド円 本日の見通し(8/11)

おはようございます。
早めの夏休みも終わってしまいました。
何をしたかというと……
旅行にも行かず、普通の週末と特に変わらなかったです。
まぁ、のんびりできたのでよかったかなと。

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(8/11)

先週半ばに雲で抑えられてから、軟調な流れが続いています。
今朝は大きく窓を開けてスタートしましたし、
ちょっとまだ止まったと判断するのは時期尚早かなと。

まだ平均足は陰線のままですし、
一目均衡表で見てみても弱気基調継続なので。

窓明けスタートで日足のトレンドラインを下回ってきたので、
基本的には「売り」で考えたいと思います。

エントリーは今日スタートした211円あたり。
軟調な流れだろうと、とりあえず窓埋めをする可能性も高いので、
先週の終値を越えたら損切りとしたいと思います。
目標は5月まで抑えられていた209円までと言いたいところですが、
ドル円が堅調なので欲張らずに50pipsほどで利確したほうがいいかも。



ポンド円 来週の見通し(8/2)

今日2発目はポンド円の見通しを。
昨日は200日移動平均線を割り込んで終了。
ただ、最後に反発して終わっているので、
すぐに越えてくることも十分考えられます。

ポンド円4時間足(8/2)

平均足は陰線連続して終わりました。
ただ、陰線の実体部分が短くなってきていますし、
一目均衡表の雲の下限で止まっていますから、
反発しそうな雰囲気がありますね。

反発したときの抵抗線になりそうなのは、
転換線・基準線・雲の上限が位置する213円の半ばあたり。
このあたりまでの反発を待ってからの「戻り売り」がいいのかなと、
今のところ考えています。

今のところというのは、来週は7日に政策金利発表があるので。
インフレ圧力の高まりから利下げはまだ先の話だと受け取られれば、
一転上昇しだすんじゃないかと思いますので。

来週は英金融機関の決算発表もありますが、
こういった材料は悪くても、一時的な反応にしかならないんじゃないかと、
個人的には思います。

ポンド円 今週の見通し(7/27)

こんにちは。
東京は今週末天気が崩れるという予報でしたが、
今のところ雨は降らず。
ただ湿気が多いのか、まとわりつくような暑さですね。

昨日は職場の元同僚に誘われて、
隅田川花火大会を見に行く予定だったのですが、
誘った当人が夏バテでダウンし中止に。
東京に出てきて10年、いまだ見たことがないです……
花火大会っていいですよね。
大阪に住んでいたときは家からPLの花火大会が見れたので、
毎年の家族行事となっていました。

では、今週のポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/27)

4時間足の平均足で見ると、陽線で終了。
ただ、一目均衡表では転換線が基準線を下回ってきてるので、
また下落する可能性も十分に考えておく必要がありそうです。

日足で200日移動平均線213.47円を上回った状態で終わっているので、
基本的には上昇基調だと判断していいんじゃないかと思います。
ただ最近動き出したら、結構な値幅動くので、
エントリー・ストップの設定はかなり慎重にしないと、
買うたびに即効ストップで損切りを繰り返してしまう可能性も……

今のところ、エントリーは213.70~80円ですかね。
先週の木・金のように200日移動平均線を割ってもすぐに戻しているとはいえ、
200日移動平均線(今だと213.47円)を割ってきたら損切り。

もう少し大枠で見ると、50日移動平均線、トレンドラインの210円あたりまで
損切らなくていいのかもしれませんが、
その場合はもっと安いところでエントリーしないとですかね。
金曜安値211.58~212.00円あたりで。

ファンダメンタルはあんまり良くないですね。
6月小売売上高が統計開始以来最大の減少率だったことから、
BOEが次に動くとすれば「利下げ」だという見方が強まっています。
ドル円が崩れると、ポンド円は大崩れする可能性もあるかもしれませんね。

今週、英経済指標は発表自体がほとんどないですね。
31日15:00の7月ネーションワイド住宅価格ぐらい。

ポンド円 見通し(7/24)

おはようございます。
最近、建物内のクーラーが効きすぎていて、
体がだるいです……ε~( ̄、 ̄;)ゞ

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/24)    ポンド円1時間足(7/24)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陰線転換。
一目均衡表で見ると、
転換線>基準線、遅行線>平均足、平均足>雲と
強気基調を継続しています。

平均足が陰線転換していますし、
転換線214.59円までの調整は考えられます。
基準線213.69円まであるかもしれませんが、
214.00円が強いサポートラインだと思うので、
4時間足で判断するかぎりでは、
214.00円を割れるようだと調整ではなくなるんじゃないかと。

【1時間足】
MACDは下方向に。
移動平均線の位置関係は、
ロウソク足>50時間移動平均線>100時間移動平均線と、
強気基調ではありますが……
ロウソク足と移動平均線がかい離しているので、
一旦50時間移動平均線付近まで下げるのかなと。

ドル円同様200日移動平均線を越えてきたので、
思ったほど下げずに上昇するかもしれませんが、
乗り遅れた場合は辛抱強く待たないと、
中途半端に飛びつくと大やけどの可能性が。

目先の上値目処は昨日高値215.84円と1/8高値217.29円。
このラインを越えると年末年始の急落のレンジに入るので、
上値余地は一気に拡がるのかなと思います。

短期的には昨日の高値越えで追っかけ買いはいいんじゃないかと。
押し目を買う場合は、せめて214円の半ばまでは待ちですかね。

ポンド円 本日の見通し(7/15)

こんにちは。
週末に友人の引越しを手伝ったんですが、
今ごろ筋肉痛に……
あんまり重たい荷物は運んでないんですけど。

ポンド円の1時間足で本日の見通しを。

ポンド円1時間足(7/15)

ここ1週間、50・100・200期間移動平均線(SMA)が
収束して横ばいの状態が続いています。
その間ほとんど211~212円前半での動きなので、
結果的には取引しやすい相場だったんでしょうね。

では、これからはというと……
基本的には変わらず211~212円を中心に動くんじゃないかと。
今日もドル円が106円割ってきたわりにはあまり下げていないですし、
でもポンドドルが大きく上げているわりには上げないですし。

最近のポンド円は一時的に下振れすることのほうが多いですし、
ドル円の動きもあわせて考えると、
212円付近からの戻り売りで考えたほうがいいかと思います。
211円割れで売ってみたい気もしますが、ちょっと危険ですかね。

ポンド円 現状把握・・・

こんにちは。
今日は暑いですね……
しかも私の会社が入っているビルは節電をしているのか、
ビルの中も蒸し蒸ししています。
相当汗かきなのでかなり醜い状態になっているはず……

昨日もポンド円はほとんど変わらない水準で推移。
BOE政策金利も予想通り据え置きだったのであまり反応なしでした。
短い時間のチャートだと書くことが同じになってしまうので、
今回は日足チャートを見ていきたいと思います。

ポンド円日足(7/11)

7月入ってからの約2週間は212円の半ばは超えられず。
下方向には数回ポンと大きく振れたりしていますが、
今月の高値212.42円、安値210.02円と3円幅も動いていませんね。

下振れしたときでも3月中旬からのトレンドラインだけでなく、
5月からの短い期間のトレンドラインもキープ。

抵抗線212.42円、そしてトレンドラインが現在211円あたり。
だいぶ狭まってきましたからそろそろどちらかに抜けてくるんじゃないかと。

まぁ、この間にあるかぎりはレンジ内で逆張りでいいんじゃないかと思います。
212.42円突破してきたら214.01円までを目処に買いを基本に、
逆に割ってきたら209.01円を目処に売りを基本でですかね。
割ってきた場合でも大きな流れでは上昇なので、深追いは危険でしょうけど。

ドル円も200日移動平均線を抜けるわけでもなく、
かといって大きく下げるわけでもなく、狭いレンジで動いているので……
ポンド円も今週は今ぐらいの水準で終わるんですかね。

ポンド円 本日の見通し(7/10)

おはようございます。
ちょっと体調を崩してしまい、昨日はブログの更新ができませんでした。
すみませんでした。<(_ _)>

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/10)    ポンド円1時間足(7/10)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線に。
一目均衡表では、転換線>基準線、平均足>雲、遅行線>平均足と、
強気基調を示しています。
平均足が陽線転換してきたら買っていいかもしれません。

下値目処は遅行線が平均足と重なるところと基準線がある211.30円。
それと雲の下限211.07円。

【1時間足】
相変わらず50・100・200期間移動平均線(SMA)がかたまっています。
3本とも横ばいだし、まだ211~212円をコア・レンジとした
いったりきたりの動きになるのかなと思います。

4時間足の平均足が陽線転換してきたら、
この3本の移動平均線をサポートラインになるんじゃないかと思うので、
この付近まで下げてきたら買っていいと思います。
1番下の移動平均線(今だと200SMA)の少し下で一旦損切り。

おそらく211~212円をコアとして動くと思うので、
今週の高値付近で売り、安値付近で買いと逆張りで考えても
面白いんじゃないかと思います。
まぁ、逆張りなので反対行ったときにはすぐ損切りが必要になりますが。

ポンド円 本日の見通し(7/8)

おはようございます。
朝このブログを見たら、カウンターの下4桁が「7777」と表示。
これで今日も1日いい気分で過ごせそうです。

では、ポンド円の見通しを。
昨日は必死にしがみついていたのを振り落とされた感じですね。

ポンド円4時間足(7/8)    ポンド円1時間足(7/8)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線。
一目均衡表で見ると転換線に抑えられて、雲の中を推移。
転換線>基準線ではありますが、遅行線も平均足と重なりそうな位置で
ちょっと方向感がつかめない状態なのかなと思います。
転換線、雲上限の211.70円を超えてくれば、しっかりとしてきそうですが……

【1時間足】
MACDは下向きのままですが、反発してきています。
あまり方向性がないのか、移動平均線があまり機能していません。
3本の移動平均線が徐々に収束してきているので、
パワーをためている状態なんじゃないかと思います。
大きく動きだすまでは様子を見たほうがいいかもしれないですね。

今日は基本的に軟調な流れになるのかなと。
ドル円がまた200日移動平均線越えに失敗。
200日移動平均線の107.64円までは戻り売りという形になると思うので、
クロス円はつられるんじゃないかと思います。

ポンド円 見通し(7/7)

そういえば、今日は七夕なんですね。
最近、こうゆうイベント事に無関心というか、無頓着というか……
小学生のときはひとつひとつがすごい楽しみだったんですがね。

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/7)    ポンド円1時間足(7/7)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線。
一目均衡表も雲を抜けてきて強気基調だと思います。
4時間足で見るサポートは、転換線211.82円、雲上限211.64円、
そして雲下限と基準線の211.25円。

【1時間足】
抑えられていた200期間移動平均線を越えてきて、堅調に推移。
サポートになりそうなのは、200SMA211.75円と100SMA211.40円。
211.75~212円で買ってみていいんじゃないかと思います。
ストップは4日の安値あたり211.20円に。

今日はドル円の動きにも注目です。
現在は200日移動平均線付近で止まっていますが、抜けるかどうか。
すんなりは難しそうですから、ポンド円もまた下げるんじゃないかと。
200SMA211.75円ギリギリでも十分買えると思うんですが。

ポンド円 来週の見通し(7/5)

ポンド円の来週の見通しです。

ポンド円4時間足(7/5)    ポンド円1時間足(7/5)
(左がポンド円の4時間足の平均足、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は実体部分がほぼ横線のコマ足。
一目均衡表では、転換線>基準線、基準線は上を向いてきて、
遅行線も平均足を上抜けてきました。
ただ、結局今週は雲を抜けれないまま終了してしまったので、
まだすんなり上へといった状態ではないですね。

【1時間足】
昨日は米国が祝日だったこともあり、100・200期間移動平均線の間で推移。
MACDが上を向きかけているので上昇しそうですが、
200期間移動平均線を抜けてくるまでは211~212円がコアレンジになりそう。

212円超えてくれば買ってもいいのかなと。
もしくはある程度今週後半と同じレンジで動くと考えれば、
100期間移動平均線の211.30円から買っていってもいいかもしれません。
サポートラインとなりそうなのは、転換線211.30円、基準線211.04円、
木曜の安値210.55円あたりですかね。

209円も考慮に入れなければならないとは思うので、
211円割れでは、いったん撤退したほうがいいんじゃないかと思います。

ポンド円 本日の見通し(7/4)

こんにちは。
ちょっと遅くなりましたが、ポンド円の見通しを。
昨日のトリシェ総裁会見、米雇用統計発表後の動きを見ていると、
ドル円やポンド円は再度高値を試す展開になりそうな……

ポンド円4時間足(7/4)    ポンド円1時間足(7/4)
(左がポンド円の4時間足の平均足、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線が続いています。
一目均衡表は、転換線が基準線を上抜いてきています。
平均足はまだ雲の下ですし、
平均足と重なっている遅行線が抜けるか跳ね返されるかに注目。
抜けた場合は雲も薄いので、結構スムーズに上昇しそうです。

【1時間足】
米雇用統計後に50・100時間移動平均線を抜けてからは
じわじわと上昇していますが、200時間移動平均線では抑えられています。
逆に下げても50・100移動平均線で支えられていますね。

本日は米国が独立記念日でお休みなので、あまり動きなくいきそうですが、
上下レンジをはずれたときには流れに沿って取引してもいいかもしれません。
雲を抜けた212.20円を超えてきたら買い、
転換線や100時間移動平均線の211.20円を割ってきたら売り。

チャート画像はのせていませんが、ドル円のチャートもそっくりなので、
同じようなかんじで取引をすればいいかなと思います。

ポンド円 連日の・・・

ポンド円は今日も昨日と同じくレンジ内でよく動きますね。
今は21:15発表の米6月ADP雇用統計が予想を大きく下回り、
ドル円の下落につられて211円半ばまで下落しています。

今夜のこれからのポンド円を考えると、

ポンド円4時間足(7/2)    ポンド円1時間足(7/2)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

4時間足の平均足の実体部分がまだ基準線211.64円を越えてきていないので、
戦略を変えなくてもいいのかもしれませんが……
雲が上に移っていますし、基準線上抜けたら212円の後半までありそう。

1時間足チャートで見ても、100期間移動平均線を抜けてきていますし、
211円後半からの売りはこれからはやめておいたほうがいいと思います。
というより、上昇してからの売りは控えたほうがよさそうです。

211円割れてきての追随売りは予定通りでいいんじゃないかと。

ポンド円 本日の見通し(7/2)

おはようございます。
最近のクロス円は1日でよく上下していますね。
ポンド円も一瞬で1円上がったかと思ったら、すぐにそれ以上下落したりと
なんか落ち着かないですね。

では、ポンド円の本日の見通しを。

ポンド円4時間足(7/2)    ポンド円1時間足(7/2)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線連続のあとのコマ足。
一目均衡表では、昨日同様実体部分は雲の下限辺りで止められていますし、
瞬間的にでも雲を上抜けることはできていませんね。
平均足<雲、基準線>転換線、遅行線<平均足ですから、
状態はまだまだ弱気継続と言えるんじゃないかと思います。

【1時間足】
50期間移動平均線は越えてきましたが、100期間移動平均線は越えられず。
基本は昨日と変わらず「211円後半で売り、212.10~20円で損切り」。

50期間移動平均線211.11円、キリのよい211.00円でサポートされそうなので、
211円後半で売った場合は211.20~30円あたりを目処に一旦利確。
211円割れで再度売り、と分けて取引したほうがよさそうです。

211円割れで売った場合は30pipsぐらいの幅でストップを入れて、
ターゲットは昨日安値付近210.10~20円、と言いたいところですが、
昨日の安値をつける前に210.40~50円でかなり下げ渋っていたので、
このあたりで利確したほうがいいかもしれません。

ポンド円 本日の見通し(7/1)

動きの乏しい時間帯ですが、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/1)    ポンド円1時間足(7/1)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陽線が続いています。
一目均衡表で見ると、基準線211.64円あたりで上値を抑えられています。
実体部分も雲下限あたりで止められていますね。
基準線211.64円から雲上限の212.00円を超えるまでは
戻り売りのエントリーポイントと考えてもよさそうです。

【1時間足】
MACDは上を向いていますが、
50期間移動平均線を越えられずに沿うような形で動いています。
ここを越えてきても100期間移動平均線が抵抗線になりそうなので、
100期間移動平均線212.10円までは売りでいいかなと。

逆に下げが落ち着くにはとりあえず100期間移動平均線を越えて、
昨日の高値212.31円を上回ってくることが必要だと思います。

両方のチャートを見るかぎり、
211円後半からは売り戦略でいいんじゃないかと思います。

ポンド円 今週の見通し(6/30)

昼食後でちょっと睡魔と闘いながら、
ポンド円の今週の見通しを。

ポンド円日足(6/30)    ポンド円4時間足(6/30)
(左がポンド円の日足チャートで、右がポンド円の4時間足の平均足です。)

【日足】
MACDが下向きに転換してきました。
1月中旬から2月末の間抑えられていた214.01円を超えれずに下げたので、
下げ幅が大きくなる可能性は高いんじゃないでしょうか。
下値目処は210円を完全に超えてきてからの安値210.40円、
そしてトレンドラインも重なっているので、強いサポートになりそうな209.01円

【4時間足】
平均足は上下ヒゲの長いコマ足。
一目均衡表は、転換線<基準線、遅行線<平均足となっています。
平均足は雲の中を上下していて、迷っているかんじなのかなと。
午前中の反発は基準線の212.24円付近で抑えられています。
ちなみに1時間足の50・100期間移動平均線も同じ辺りにありました。

先週金曜日に210.57円と210.40円に肉薄していましたし、
再度試してきたときに支えられるかどうかといったところだと思います。
割ってきたら、まずは209.01円を目標に売ってもいいかなと。
そして、209.01円を割ってきたら再度売り。

戻りも結構早いので、今の水準で動いている間は
212円あたりから売り。212円半ばを超えてきたら損切りというかんじで。
安値を更新しない時は下げ足が速くても食いつかない方がいいと思います。

ポンド円 まだ下落?

16時ごろから円高に。
ポンド円は210.59円まで下落、その後も不安定な動き。
日中に書いた見通しがまったくかすりもせず……

ポンド円日足(6/27)    ポンド円4時間足(6/27)
(左がポンド円の日足チャートで、右がポンド円の4時間足の平均足です。)

今回はさきに4時間足を見てみますが、
平均足は陰線が続いています。
一目均衡表は遅行線<平均足、基準線と転換線は交差しかけ、
平均足は雲下限を割りそうな状態となっています。
ここで踏みとどまるかどうかがポイントになってくるんじゃないかと。

日足を見ると上昇トレンドの調整だとしても209円までは下げる可能性が。
209円は4月5月と何度も抑えられたラインで強いサポートになると思うので、
209円を簡単に割ることはないんじゃないかと思います。

今日はすでに高値安値で2円以上動いていますが、
4時間足を見ているかぎり、また下落の波がきてもおかしくないと思います。
再度211円割ってきたら売ってみてもいいんじゃないかと思います。
ここから反発した場合でも、今のところは売り戦略でいったほうがいいかと。
エントリーは昨日の安値211.90円の手前からといったかんじでしょうか。

ポンド円 本日の見通し(6/27)

こんにちは。
早いもので、今年ももう半分が過ぎようとしています。
私の平成20年上半期の印象に残った出来事は……特にありません。
悲しいことに、あまりにも変化のない日々を送っているので。

FXに関して言うと、
ドル円100円割れ、ポンド円200円割れですかね。
ここまで下げるのかぁ、って。
あとはFX業者の処分が多かったかな……

今回はポンド円の見通しです。

ポンド円1時間足(6/27)

昨日は212円半ばでも止まらず、一時211円台に突っ込みました。
その後は徐々に戻してきて、現在は212.80~90円あたり。
ちょっと今は上昇を狙ったらいいのか、戻り売りを狙ったらいいのか、
判断が難しいのかなと思います。

買うのであれば、50期間移動平均線212.83円、
昨日の高値→安値の50%戻し212.89円を越えてからのほうがいいと思うので、
まぁ213円回復してくれば買っていいかなと。
ストップは100期間移動平均線212.40円、リミットは同じ幅213.60円に。

そこまで思い通りにいった場合は、213.70~80円で売りですかね。
昨日一度214円を試して失敗(売値では)しているので、
214円手前では売ってみていいんじゃないかなと思います。
それと昨日と同じで「214円ブレイクで買い」ですかね。


ポンド円 214円超えるか?

仕事が忙しくて、日中の更新ができませんでした……
ドル円は思惑がはずれて、FOMC直後はドル売りになったんですが、
ドル円はあんまり下がらず。
ただ、欧州市場が始まった頃に軟調に動いていましたから、
NY市場開始時の動きには気をつけたほうがいいんじゃないかと。
また下がり始めることも考えられます。

ドル円は微妙なのにユーロ円とポンド円は強いですね。
ポンド円を見てみると、

ポンド円日足(6/26)    ポンド円4時間足(6/26)
(左がポンド円日足チャートで、右が4時間足の平均足です。)

【日足】
個人的にいったんの目標値かなと思っていた214.01円まであと一歩
というところまできています。
その上に200日移動平均線が215.98円に位置していますので、
ここまでは上昇する可能性が十分あるのかなというかんじですね。

【4時間足】
平均足はずっと陽線が連続しています。
一目均衡表で見ても上昇基調継続だと思います。

ポンド円を今から取引するのなら、
ここから上昇したら「214円ブレイクで買い」がいいのかなと。
とりあえず20~30pipsならとれるんじゃないかと思います。
タッチして急落されると困るので、20pipsぐらいでストップも入れますけど。

上下30pips決済で213.30~40円で買いもありかなと思いますが、
今は212円半ばまで下げるのを待つか、214円超えるのを待つかしてから
手を出したほうがいいのかもしれません。


余談ですが、そろそろ夏のボーナスシーズンですね。
個人的には会社の業績が悪いので、今回はもらえなさそうです。
この時期に友人に会うと、必ず話題にのぼるので正直辛いです……

楽天リサーチ「ボーナス」と「FX」に関する調査記事があったので紹介を。
「今年の夏のボーナスで購入予定の商品(複数回答可)」というアンケートに対して
国内株式(66.9%)、投資信託(51.5%)、外貨預金・外貨MMF(39.1%)に次いで
25.1%でFXがきています。

だいぶメジャーになってきたのかなと思う反面、
外貨預金・外貨MMFより少ないということはハイリスクというイメージも強いのかな、
と思ってみたりもします。
詳しく記事を読みたい方はこちらからどうぞ。
→ 夏のボーナスの資産運用に関する調査(楽天リサーチ)

スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。