FX初心者にもやさしい為替ブログ
フィードを登録 ツイッターをフォロー
  1. HOME
  2. FX業者について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低スプレッド業者、DMM FXとGMOクリック証券を比較してみました

スプレッドの狭いFX業者といえば、必ず名前の挙がるDMM FXGMOクリック証券

利益を上げるためには取引コストを下げたほうがいい。取引コスト=スプレッドだから、スプレッドが狭い口座でトレードしたほうがいい。低スプレッド業者といえばDMM FXとGMOクリック証券らしい。じゃあ、どっちで口座開設すればいいの?と。迷う人も多いのかなと。

スプレッドだけで比較すると、正直大差ないように思えるので、色々な側面からDMM FXとGMOクリック証券を比較してみたいと思います。

低スプレッド業者、DMM FXとGMOクリック証券を比較してみましたの続きを読む

スポンサーサイト

そろそろスプレッド競争は終わりなのかなと・・・

6月にDMM FXとFXプライムがスプレッドを拡大しましたね。
個人的にはGMOクリック証券とスプレッド最狭を競っていたDMM FXが衝撃的でした。

米ドル円だけ、しかも拡大しても0.4銭なんですが、
DMM FXが路線変更したことが大きいんじゃないでしょうか。

そろそろスプレッド競争は終わりなのかなと・・・の続きを読む

取引ツールと取引スペック、どちらを重視する?

FX各社が様々な取引ツールやチャートソフトを提供しています。まあ、ほぼ同じシステムを使っているFX業者も多いですけどね。

一昔前、1人あたり平均で2~3個の取引口座を持っていると言われていましたが、今はどうなんでしょうか?意外と同じ業者の口座を使い続けている人も多い気がするんですが。

取引ツールと取引スペック、どちらを重視する?の続きを読む

SBI FXトレードがスプレッドを拡大・・・

SBI FXトレードが基準スプレッドを拡大しましたね。

スプレッドを縮小する方向で変更することはあっても、拡大というのは中々ないので……。まぁ、新鮮なニュースでした。

SBI FXトレードがスプレッドを拡大・・・の続きを読む

海外旅行する際の外貨両替はマネーパートナーズが良さ気

外貨両替をFX業者でおこなおうと思えば、可能です。外為どっとコムやセントラル短資、サイバーエージェントFXなど、様々なFX業者で外貨受渡しサービスをおこなっています。

外貨受渡しは、銀行の為替業務のように円と外貨を交換するサービス。銀行の外貨両替サービスに比べてコストが安くなることが多いので、利用してみるのも良いかもしれません。

海外旅行する際の外貨両替はマネーパートナーズが良さ気の続きを読む

インヴァスト証券の自動売買システム「シストレ24」の口座数が着々と増加

インヴァスト証券のFX自動売買システム「シストレ24」。サービス開始から約8ヶ月で25,000口座突破と、着々と口座数を増やしています。

「シストレ24」は独自の自動売買システムではなく、Tradency社の「ミラートレーダー(Mirror Trader)」を使っています。海外のシステム会社で国内外で採用されていますが、国内で「ミラートレーダー」を採用しているFX業者の中ではインヴァスト証券が一番口座数が多いそうです。

インヴァスト証券の自動売買システム「シストレ24」の口座数が着々と増加の続きを読む

「FXは、運より運用だ」のマネースクウェア・ジャパン

「FXは、運より運用だ」というコピーを最近立て続けに目にしまして……。どのFX業者かと思ったら、マネースクウェア・ジャパンでした。

トラップリピートイフダン(トラリピ)で有名なので、知っている人も多いと思いますが、どんなFX業者なのかを紹介したいと思います。

「FXは、運より運用だ」のマネースクウェア・ジャパンの続きを読む

FXの仕組みを考えると、透明性って難しい気がする

物々しいタイトルになってしまった気がしないでもないですが……。

そんなに難しい話ではなく、いたってシンプルにFXの仕組みを考えると、透明性を追求するのは難しいのかなという気がしました。

FXの仕組みを考えると、透明性って難しい気がするの続きを読む

iPadでFXをするなら外為どっとコムが使いやすかった

私事ですが、iPhoneやAndroidといったいわゆるスマートフォンは持っておりません。

そんな私がなぜかiPad2を持っています。ちなみに貰いもの。ついでに言うとiPodも貰いものなので、自分でApple製品は買ったことがないんです。このご時世、自慢にはならないかもしれませんが。

貰いものとはいえ、手に入れたので活用しなきゃなとFXの取引に使ってみました。その簡単な感想をご紹介。

iPadでFXをするなら外為どっとコムが使いやすかったの続きを読む

取引所FX(くりっく365、大証FX)は終わった?

2012年から取引所FX取引と店頭FX取引の税制が一本化されました。

過去記事:店頭FXの税制改正で取引の選択肢が増えるかも

税制が同じになったことで、くりっく365や大証FXは厳しい。これは間違いないかと。スペック面では店頭FX取引のほうが優れていますからね。スプレッドや手数料でも、スワップポイントでも。

でも、くりっく365や大証FXは廃れていく一方かというと、そうではないと思います。

取引所FX(くりっく365、大証FX)は終わった?の続きを読む

FX業者のスプレッド競争は手放しでは喜べない

GMOクリック証券とDMM FXを中心としたFX業者のスプレッド競争。

米ドル円は0.4銭原則固定、さらにクロス円を中心に他の通貨ペアのスプレッドも縮小する動きになっています。

他の通貨ペアに比べて米ドル円のスプレッドが1番狭いものの、値動きの幅を考えると短期トレードでは米ドル円以外のほうがトレードしやすかったりします。そう考えると、この流れは歓迎。ただし、手放しで喜ぶことはできない気がします。

日経ビジネスオンラインの「FXのスプレッド競争の果てにあるもの」という記事を読んで思うところがあったので、記事にしてみようかなと。細かい部分でそうなのかな?と感じる箇所もありましたが、おおむね同意です。

FX業者のスプレッド競争は手放しでは喜べないの続きを読む

MT4提供FX業者が増えてきたものの……

MT4(メタトレーダー4)を提供するFX業者が増えてきましたね。外為ジャパンやFXトレード・フィナンシャル、最近だとサイバーエージェントFXも取り扱いを開始しました。

MT4提供FX業者が増えてきたものの……の続きを読む

FXのレバレッジ規制開始で思ったこと

ドル円は一時84.99円と昨年11月以来の85円割れ。ここまでくると昨年11/27安値84.80円割れの可能性は少なくないですね。

今週後半からお盆休みのところが多く、為替相場の流動性が低下するでしょうから、ポジションはできるだけ持たないほうが良いでしょう。持っている場合はリスク管理はきちんとしておかないといけません。

そんなわけで、今日は為替相場の見通しではなく、今月からはじまったレバレッジ規制について書きたいと思います。

FXのレバレッジ規制開始で思ったことの続きを読む

FXはどうなっていくんでしょうか・・・

ちょっと気になる記事を見つけたので。今回はFXの見通しとは無関係な記事です。

FX業者が加入する金融先物取引業協会が自主ルールを設ける方向で調整に入っているとのこと。

その内容は、レバレッジやスプレッドに制限をつける。それと、ロスカットルールも一定にするんでしょうかね?

金融庁は全額信託保全の義務化をするようですし、管理しやすいようにしようとしているんでしょうか。

FXはどうなっていくんでしょうか・・・の続きを読む

システム稼働時間に注意・・・

あんまり動きのない相場ですね。

私が取引をしているFX業者は26日の夕方までシステムが休止するので、今日はポジションを持たないようにします。変に決済できずに持ち越したくはないので。

外為オンラインやMJなど国内のFX業者では明日も日中は取引ができるようですが、FXCM系やGFT系など海外のシステムを利用しているFX業者は今日の夜中から26日の夕方まで取引ができません。

FX業者によって異なりますから、利用しているFX業者の休止期間を確認していたほうがいいかと思います。

システム稼働時間に注意・・・の続きを読む

FX業者の法令違反・・・

今回は為替の相場の話ではないんですが、FX業者の法令違反について。

昨日6月20日に証券取引等監視委員会(SEC)が金融庁にヒロセ通商に対する行政処分の勧告をしました。内容は、「勧誘を断った人に対して電話営業を続けていた」。つまり、法令違反を犯して「不招請勧誘」を行っていたようです。

またか……。日経新聞の記事にあったと思うんですが、昨年の11月頃からSECがどんどん検査に入っていっています。そのため、今年に入っての処分勧告や行政処分が多いんでしょうけど、多すぎな気がするのは私だけでしょうか……。

FX業者の法令違反・・・の続きを読む

信託保全に対する誤解・・・

いろいろな方のブログやそこに書いているコメントなんかを見て、ちょっと思ったことを書きたいと思います。今日の為替相場とは一切関係ない内容です。

「信託保全」についてです。

最近だと信託してないと口座開設はしないという方が多いと思います。FX業者に万が一のことがあっても安心というのが理由だと思いますが、信託をしていれば安心なのでしょうか……

信託保全に対する誤解・・・の続きを読む

スポンサードリンク

© Copyright amearare All Rights Reserved Since 2006.

FC2Ad

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。